SANWA COFFEE WORKS コーヒー:天満

カレー・ピッツア・コーヒー・うどん
いま、ハマっている食べ物です!!
ちなみに、食べ物ばっかりブログにアップしていますが、食べ物ブログではありません。。
近藤巌が言いたいことを言うだけのブログなので信ぴょう性は全くなしなのでそこだけは注意!!
※ほぼ妄想。

西宮・苦楽園のBundy Beans/バンディービーンズのコーヒーに衝撃を受けてから、コーヒーにドハマリしてしまいました!!
今までにないコーヒーの味。
その味が何が違うのか?は、はっきりしていませんが、最近見えてきました。たぶん

焙煎(ロースト)です。
で、僕の好きなローストは浅煎り。
街中にあふれているコーヒーはたいていが深煎りですね!!
浅煎りと深煎りの違いを述べろ!!と言われても、そんなにわかりませんが。個人的見解によると、生っぽい・酸味がある・豆っぽい。
完全に食レポできないコメントでスミマセン<m(__)m>
生っぽいんです!!

浅煎りの個人的見解はこの辺にして、サンワコーヒーワークスですね!!

この『&』のラベル見たことないですか??
ルクアにも入ってますね!!

その、本店です!!
本店の気合は間違いないというコトで、まず本店から!!

食べ物はなんでも大将の本気度(血と汗と涙)が入ったものが個人的には大好物です!!

サンワコーヒーワークスの大将。
快く写真撮影をOKして頂きましたが、このストイックさ。
ますます興味が出てきますよね!!
ヤバイ

コーヒーの深煎りと浅煎りの注ぎ方は全然違います。
繊細にお湯を注ぐのは深煎り、ジャバジャバお湯を注ぐのが浅煎り。
どうやら、炭酸ガスの発生量の違いでそうなるらしいです。。。
※炭酸ガスがどう関係しているのか全く分かりませんし、今のところ興味がありません。し、自分でドリップしようという気もありません。

で、サンワさん
ジャバジャバ度がハンパない!!
ドボドボ・ジャバジャバ・なみなみ
視覚的に衝撃。
先程も言いましたが、浅煎りは比較的ジャバジャバお湯を注ぎますが、サンワさんのジャバジャバ度は群を抜いてじゃばじゃば、一見、てきとーに見えるぐらいジャバジャバ。

お味の方は、ドンズバ!!
生っぽくて・酸味があって。。。。。。

あのドリップは実は超繊細なジャバジャバだったのね。。。
大将のゴルゴ13を超えた眼光の鋭さ。

最高でした。

おいしいコーヒーを頂くためには
ローストが大事なのか?
ドリップが大事なのか?

そもそも、おいしいコーヒーって何なのか?

ますます深みにハマってきましたが、整理するためにコーヒーシリーズもブログに書いていこうと思います!!

めっちゃ町の昭和の喫茶店感を放つ、サンワコーヒーワークス本店。
そういうところも、いい感じ!!
だけれども、テナントビルの関係でリニューアルするみたい!!
昭和感を放つサンワコーヒーワークス本店に会えるのは今だけ!!

いそげっ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする