実は写真も撮ってます♪美容室オープン編

実は、写真も撮ってます。。
静物の写真は苦手とする近藤巌です。
あっ、スナップ写真も苦手です。

基本マンツーマンの人物撮影、いわゆるタイマンです。
そちらを得意分野としております(*^_^*)

今回は、東大阪のSniff美容室
昨年の12月半ばにオープンした出来立てほやほやの美容室ですね!!

カルフォルニアの陽気な青い空をイメージしたかどうかはわかりませんが、気持ちいいブルーをあえて雑に塗り、モード感が出すぎず、肩ひじ張らずに店内にすぅっと入ることができる不思議なオーラを放つ、カリフォルニアウォール。※勝手に名前を付けました。

カリフォルニアの陽気な青い空よりも大将のキラースマイルに癒される。

デザイナーと師匠の板挟みにあった、物議を醸し出した『ダークブラウンテーブル』&『チェアー』
・白ベースの店内なので、テーブルも白だろ!!
・白ベースなのでアクセントが必要だ!!
こりゃ完全に板挟みです。
ただ、このブラウンのニス仕上げが部厚め。コレがまた懐かしいんだよな!!
昔の家具はやたらニスが分厚かったですよね!!
なので45号オーバーの方は手にふれた途端になぜかやさしさに包まれます。。

結局、大将(店主)のキラースマイルさえあれば、板挟みにあっても乗り越えられますよね。
※結局どっちにのったかは内緒です。。

カーテンの向こうが側はシャンプー台。
コレはくつろげる最新式のシャンプー台です。

僕は首が弱いので、シャンプー台にはかなり気を使います。
個人的な感想では、シャンプー台が新しくなればなるほど、首の負担が減るので、安心して寝れる。というコトではないでしょうか?

美容業界では最近の流行として『ヘッドスパ』などのシャンプー台に寝ながら頭をマッサージするメニューが流行っているので、どれだけ楽に寝れるか?というコトがシャンプー台には超求められているんですね!!
なので最新型のシャンプー台はヘッドスパをしても首が痛くならないコト!!と言うのは不可欠ですよね!!

となりは散髪屋さん。
散髪屋さんを卒業した、自称オシャレボーイズは『Sniff』へ、オッチャンのぬくもりが感じたくなったら散髪屋へ、
また、ご主人さまは散髪屋へ、奥さまは『Sniff』へ、髪切りデートができますよね!!
もうこの立地は、共存体制ばっちりです!!

hair salon Sniff(ヘアサロンスニフ)
大阪府東大阪市中小阪4-1-21
06-6730-6877

Sniffのクーポンはコチラから!!

============================

撮影後記

店内&店外フォトを撮影させて頂きました!!
ありがとうございます<m(__)m>

太陽が出ている時間に店内撮影をする時、一番難しいことが、照明と太陽の関係。
照明と太陽は写真に撮ると色が違うんですね(*_*;
太陽は白
照明は電球色なら橙色、蛍光灯色なら緑なので、今回のような入口から縦に長ーいお店は、奥がオレンジ色になってしまうんですよね!!そのケアが大変!!
ましてや人が一緒に写っているとなおさら大変。。
いろんな色が混じるので、混じらないように撮影する必要があるからです!!
※絶対混じるので、妥協点が出てきてしまいます、カメラマンのイイワケかもしれません。。。(*_*;
なので撮影の超絶理想は2回。
昼間と夜
夜になると店内撮影が太陽の光が影響されないので、店内の照明のことだけを考えればキレイにとれます。
また、外観撮影も照明の灯った店内の方がまわりの景色が排除しやすいのでキレイ!!
というメリットがあります!!
だったら、晩だけでいいやん!!
となりますが、たいていレジまわり、お客様の待合スペースが窓に面している場合がほとんど、そのあたりの写真を撮るときに、外が景色が真っ黒だと。。。。
雰囲気が一気に悪くなってしまうんです。。。

なので、超絶理想はナイト&デイの2回
どうしても1回という場合は、何かをあきらめるしか方法はありません!!
言っちゃった。。。。

言い過ぎたので今日はこの辺で!!
雨が夜更け過ぎに雪へと変わりそうな気配が

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする