実はスタイル撮ってます2 『色っぽ セミウエットカール』:吉井杏奈

実はスタイル写真撮ってます2
今までとっていた写真も公開していこうと思うので、撮ってますシリーズ第2弾ですが、もう2投稿目にして連番を付けるのかどうか迷っている近藤巌です。。

前回の撮ってますシリーズ第一弾のモデルちゃんと同じモデルちゃんですね!!
前回のブログはこちら!!

同じモデルちゃんで2~3スタイル作るシリーズです!!

同じモデルちゃんで、切ったり貼ったりせず、同じ長さから、スタイリングで差を付ける2~3スタイル。これって意外と大変なことなんです!!
前回にも書きましたが、似合うヘアスタイルというコトは似合う要素があるわけで、美容師ができることは、骨格補正!!
分かりやすく例えると、お洋服で言うところの『着やせして見える』
お洋服を着ることですらっと見えるというコトですよね、というコトはその洋服を着ることで体型補正ができているというコトですよね!!

髪の毛でも、そんな技があるのですよ!!
・顔がシュッと見えるような、カット&スタイリング
・童顔(年下に)に見える、カット&スタイリング
etc…..

その人がどう見せたいかで、どう髪の毛を持ってくるか!!
が、美容師の腕の見せ所ですよね。

目に映るものをなりわいとしている仕事は全部ソレですよね。
バランス感覚

いつものように本題に入る前に、目標文字数の半分を超えてます。。。

で、今日のスタイル。

スタイルタイトルにもあるように、『色っぽ セミウエットカール』
ことわざでもあるように『水もしたたるいい女』というぐらいだから、髪の毛のスタイリングがちょい濡れだと色っぽく見えるよね。というコトですよね!!

前回の投稿のスタイルがドライ(乾いた)のパーマスタイルだったことに対して、今回はウエット仕上げ。仕上げ方が違うだけでこんなにも雰囲気が変わるんですよね!!

断然、オトナっぽい!!

不思議なもんです!!

これだけ雰囲気が変わるのだから、スタイリングは本当に自分に似合った仕上げ方を知っておくべきですよね!!
もちろん、カットがそのスタイリングをしやすいように施されていないと、仕上げもママらなないので、やっぱり、ジブンにとって、任せることができる美容師を見つけることは重要なコトになってきますよね。
じゃないと、人生をちょっと損するかも。。
ぐらいのレベルです!!

完全にハレーションしてますよね!!
もちろん、ハレーションは狙ってましが、正直逆光が強すぎてたまりません。
夕方の光は、だいだい色っぽくなりやすい色温度なので、あんまり好きではありません。。

午前中の太陽の光が好きですよね!!

これだけ、逆光が強いと、逆光に打ち勝つぐらいストロボをたいたら違和感が出てくるので、あんまりストロボを使いたくない。。。
そんな、葛藤にさいなまれながらの撮影になりましたよ。

レンズフードを持っていくべきだった、旧式のCANON EOS5DⅡで逆光ではピントが合いません。。。。

片手でカメラを持ち、片手でハレギリ(太陽光を遮る)、僕の握力では10ショットが限界でしたね。。

バイフォーナウ!!

ちなみに、昨日はケニーエドモンズとハイタッチができ、僕は幸せです!!

ヘア&メイク 吉井杏奈
写真 近藤巌

=============================

■CREER(クレール塚口店)
阪急塚口 JR塚口 ショートが得意な美容室

兵庫県尼崎市塚口本町1丁目16−5
阪急塚口駅より徒歩4分

TEL 06-6428-7699

ネット予約はコチラをクリック!!

阪急塚口駅からの道順
阪急塚口駅北出口を出て、目の前のマクドナルドの角を右に曲がり、道なりに、踏切を越えしばらく歩きもうひとつ踏切が見えた反対側にサロンはあります。

=============================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする