山下達郎のライブってどうなの?実際に参戦した私が感じた事

初心者向け山下達郎のライブ講座 山下達郎

もうすぐ山下達郎さんの動画配信ライブがありますね!楽しみで仕方ありません!

そんな山下達郎さんの動画配信を『見るべきか』『どうしようか?』とお悩みの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、わたしが実際に山下達郎さんのライブを体験してわかったことを、わかりやすくお伝えしていきます!

 

基礎知識として、動く山下達郎さんはライブでしか見ることができませんでした。
そんな山下達郎さんが動画配信することは衝撃です。

・ライブDVD&ブルーレイの発売は一切なし
→ライブでしか生の山下達郎は見れない

・TV出演も動画は一切なし
 →TVに出演時も音声のみで静止画

・通常のライブもプラチナチケットで手に入りにくい

つまり、動く山下達郎さんを、お茶の間で見れるというコトが衝撃!!

 

『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』配信詳細

  • 配信日時:2020年7月30日(木)20時00分〜21時10分頃まで
  • チケット料金:¥4,500(税込)※イープラスでの購入手続きが必要
  • チケット購入受付URL:https://eplus.jp/musicslash730/
  • チケット購入受付期間:7月12日(日)15時00分〜7月24日(金)18時00分まで
  • 視聴方法:安定した回線環境において、ご自身の端末でご視聴ください。購入前に必ずログインのトライアル( https://trial.musicslash.jp/ )を実施し、ご自身の視聴環境で視聴可能か確認の上、ご購入ください。

そんな山下達郎さんのライブの魅力をわかりやすく解説していきます!

■ファンでなくても感動するライブ

千原ジュニア氏が山下達郎さんを野外フェスで見た感想を語っていた。

”野外フェスの観衆を一瞬でビターっと沈黙させた山下達郎さん、あれがホンマもんの歌唱力っていうねんな”

千原ジュニア氏が全てを語ってくれています。

 

■山下達郎さんと野外フェス

年1回は必ず参戦する野外フェス、山下達郎さんが野外?!
そういうイメージが全くないですよね!

年間30~50本近くライブをこなす山下達郎さん、その中に野外フェスを入れるのが最近の恒例行事。

おそらく山下達郎さん67歳にして、まだまだ貪欲。

自信のライブの客層とは違うアウエーの環境の中で、どこまでいけるのか?を確認しているのではないかと私は思います。

 

 

■通常の山下達郎さんのライブは3時間越え

通常のライブは55歳以上の男性のお客様が多め、なぜか最近は少し若返ってきているような気もする。

客層が55歳以上ぐらいなため、ライブが盛り上がってくるとダンディー臭でホールが包まれることも!
※夏の神戸国際会館の3階は天井が低いので後半にダンディー臭が広がる、それをもう一度体感したくて神戸国際会館を狙うもいいんだか悪いんだか3階席は当たらない。

ただ、3時間も1秒に感じるぐらいのライブです。

 

私が経験した最長ライブは3時間32分!!
ライブが長くなるのはトークのせい?!

さだまさしかっ!!

 

■最初から立たな

最初から立っていると山下達郎さんから怒られる、前半戦は黙って山下達郎さんの美声を浴びるのが決まり。

後半戦、あの曲が始まれば観客が総立ちになる。

ちなみに【あの曲】はシングルカットをしていない曲で、音がなるクラッカーが必須アイテムとなっております。

 

お茶の間ではスタンディングOKです!

 

■観客は一緒に歌うコトを許されない

『セイ イェー』などのコールアンドレスポンスもなければ、一緒に歌うことも許されない。

なぜなら、山下達郎の歌を聴きに来ているのだから。
ただ、曲と曲のあいだの掛け声は許されている。

 

お茶の間では一緒に歌ってください!

 

■山下達郎さんのライブはプラチナチケット

実は山下達郎さんのライブはプラチナチケット2倍~10倍ぐらいの倍率だそうで、私も毎回2つに1つは落選しています。

山下達郎さんのライブにいこうと思っても、『簡単にチケットが取れるライブではない』というコトも頭に入れて、今回のライブ配信のように100パーセントチケットが手に入る奇跡的なライブで山下達郎さんを体感していただきたい。

ただ、ライブ配信を見た方がファンになってもらったら困る。
ライブの競争率が上がり、私が身に行けなくなる。

 

 

■山下達郎のジャンルはロック

毎週日曜の14時から【サンデーソングブック】という番組を東京FM系(関西ではFM大阪・KISS FM)でされています。

その中で、山下達郎さんは自分のジャンルを【ロック】と公言します。

違和感しかありませんでしたが、今回のライブにあたり山下達郎さんが出したコメントをみて、納得しました。

 

”どこも修正などする必要がない演奏素材が準備出来た”

 

こんなにかっこいいコメントをするのは、若手のロックンローラーしかいませんよね。正真正銘のロック魂です。

たまに、やんちゃなコメントを発するのが山下達郎さんの愛されポイントです。

 

 

■海外公演のオファーもあった

80年代の山下達郎氏がイケイケどんどんだった頃、海外公演のお誘いがよくあり、全て断っていたそうです。

理由として山下達郎さんのライブがプラチナチケットな為『国内のお客様もライブを観れていないのに、海外でライブをするのは日本のお客様に失礼』ということをよく言われていました。

ただ、最近のコメントでは『ライブはMCを含めてが一つのライブなので、言葉の通じない海外ではライブをしない』とコメントを残している。

 

実際、山下達郎氏のライブはさだまさしのライブほど喋りは多くないが、近年では喋りのパートが増えてきているような気がする。

今のところ最後に参戦した2019年のライブは3時間半ごえ、そのうちの1時間はしゃべっていたかもしれない。

※関西人なので少し盛りました💦

 

 

■氣志團万博の山下達郎さんのセトリ(ネタバレ無し)

マニア向けの選曲ではなく、一般の方が楽しめる内容となっている。

つまり、ハートをズキュンとわしづかみ

45歳オーバーの方はズキュン×3

それよりお若い方は、『山下達郎ってこんなにかっこいいの?』と感じていただけると思います。

 

フェスの観客はそれぞれお目当てのアーティーストがいますが、お目当てじゃないお客様をも盛り上げる選曲。

初めて見た方は間違いなく『山下達郎でこんなに盛り上がれるんだ』となります。

 

■山下達郎バンドのドラム青山純と小笠原拓海

80年代以降、山下達郎バンドのドラムといえば青山純氏だった。

いい意味でモッタリした叩き方、まるで歌っているかのようなハイハット(ちっちゃいシンバル)の刻みなど、独特なドラム奏法で山下達郎バンドを支えていましたが、90年代半ばミーシャに取られました。

その、後任として加入したのが小笠原拓海。

 

青山純と小笠原拓海ではドラム奏法が全く違うので曲のイメージまで何か違う。

ドラムが変わるだけでこれだけ違うのか?と自分でも驚きでした。

山下達郎氏もライブで『昔の方が良かったというやつは家でCDでも聞いてればいい』と豪語していた。(ここでもロック魂が炸裂!)

私も青山純派だったので、ライブを聴いていて正直しんどい時もありましたが、2019年のライブでは小笠原拓海のドラミングの聞こえ方が全く違いました!

 

僕の耳がなれたのか、小笠原拓海が馴染ませたのかはわかりませんが、全く違和感がなく山下達郎のあのグルーブが蘇ってました。

 

間違いなく最高のバンドです

どのバンドもそうですが、バンドメンバーチェンジ後のあるあるですよね。
山下達郎バント、20年間ほぼメンバー変わってません!
bass:伊藤広規
keyboard:難波 弘之

 

そろそろバンド名を付けたほうがいいかもしれない。

 

 

■山下達郎さんとギター

山下達郎氏のエレキギターは友達から5万円で買った【フェンダーUSAのテレキャスター】気に入ったらそれ一筋の一途な男。

 

『あれより音のいいギターに出会ったことがない』

 

そこまで言うエレキギターなら死ぬほど大事にしそうなのに、ギターの扱い方は雑。
ギターが倒れても、雨にぬれてもプールに落ちてもへっちゃら。

普通に人なら、それだけ気に入っているギターなら雨の日には使わない。

山下達郎さん曰く『いいギターっていうのは少々何があっても大丈夫』と小学生みたいなことを発する山下達郎氏はお茶目。

見ているこっちのほうがヒヤヒヤしますね💦

 

■いい音にこだわりすぎる山下達郎さん

通常のライブでも、いい音を追求するあまり、『ドームや武道館でライブはしない』と公言している山下達郎さん!

今回のライブ配信は、そんな山下達郎さんをうならせるスペックだとか。

そのいい音をどう自宅で再現するのか?そんなマニアなブログを発見したのでリンクを貼っておきますね!

山下達郎初のライブ映像配信が7月30日に決定! この貴重なコンテンツを一番いい絵といい音で楽しむ方法はどれだ? - Stereo Sound ONLINE
先週末、山下達郎さんのライブがストリーミング配信されるという発表があり、音楽ファンの間に衝撃が走った。 達郎といえば、日本人なら絶対その楽曲を聞いたことがあるアーティスト。その一方で大規模な会場でのライブを好まず、チケットはいつも争奪戦になっている。しかもDVDやブルーレイが発売されていないので、ライブに参加できること...

■山下達郎さんのライブ配信申込は7月24日まで!

『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』配信詳細

  • 配信日時:2020年7月30日(木)20時00分〜21時10分頃まで
  • チケット料金:¥4,500(税込)※イープラスでの購入手続きが必要
  • チケット購入受付URL:https://eplus.jp/musicslash730/
  • チケット購入受付期間:7月12日(日)15時00分〜7月24日(金)18時00分まで
  • 視聴方法:安定した回線環境において、ご自身の端末でご視聴ください。購入前に必ずログインのトライアル( https://trial.musicslash.jp/ )を実施し、ご自身の視聴環境で視聴可能か確認の上、ご購入ください。

 

■まとめ

今の山下達郎さんを見れるのは、ライブかこのライブ配信のみ!

このブログを読んで山下達郎さんのライブを見たくなったあなたは、この機会にライブ配信をぜひご覧くださいね!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました