大阪の西天満にある【ao coffee&gallery(アオ コーヒー&ギャラリー)】

ao coffee&gallery in 野崎公園コーヒー

12月に大阪のオフィス街【南森町】すぐ近くの【西天満】にオープンしたコーヒースタンド【ao coffee&gallery(アオ コーヒー&ギャラリー)】にさっそく行ってきました!

南森町のオフィス街からちょっと奥まった、南森町駅6番出口から3分ぐらいのところにあり、オフィス街のせわしない空気を感じることなく、ゆったりと時間を過ごせる雰囲気のお店です。

 

 

ao coffee&galleryのカフェラテ

ao coffee&gallery_カフェラテ

ao coffee&galleryのコーヒーとカフェラテを頂きました。

ラテアートはハートでした♪

飲んでなくなるものだけれども、やっぱりラテアートは気分がアガりますよね。

普段はブラックコーヒーばかりですが、午前中にコーヒーを頂くときはお腹の調子がカフェラテを求めています。
※寝しなにコーヒーを飲んでもぐっすり寝れるタイプです。

 

エスプレッソマシンは、LA MARZOCCO(ラ マルゾッコ)のLinea Mini(リネア ミニ)が、カウンターにちょこんと鎮座。

ブランドに弱い私は、エスプレッソやカフェラテに詳しくはないのですが、LA MARZOCCOかSANREMOのエスプレッソマシンがあるだけで安心します。

 

最近どうしても、ミルクを温めたくて、家庭用のエスプレッソマシンを買おうかどうか悩んでいます。
このデロンギの二つで悩んでます。。
(デザインだけで選んでます、エスプレッソの知識0(ゼロ))


やっぱり、手鍋で温めたミルクとは気分も味も違いますよね。

 

 

ao coffee&galleryのコーヒー

ao coffee&galleryのコーヒーは正直驚きました。

関西のコーヒーショップでは、めったに出会あうことのないコーヒーの味です。

 

自家焙煎はしていないのですが、豆のチョイスがヤバい(珍しい)!

エチオピアのコーヒー豆を焙煎度合い等の違いで、4種類のブレンドをしているそう。

変態ですよね。(最上級の誉め言葉)

 

コーヒーのお味も僕の言葉で表現すると【ファンキー】
かしこまった言葉で表現すると、野性的。

 

コーヒー豆をブレンドすることによって味が馴染むタイプではなく、コーヒーの味が時間差で次から次に口の中で広がりながらも、ひとつの味としてまとまっている日本では珍しいタイプのコーヒーブレンドです。
※海外には深煎りと浅煎りをブレンドしているお店もありますよね

 

コーヒーの味は、福岡のコーヒーカウンティさんや大阪のメルさんに似た雰囲気。

ハンドドリップで丁寧に淹れてくれました。

あっ、いろんなことに夢中になりすぎてドリッパー見てないわ。。

 

 

 

ao coffee&galleryの雰囲気

ao coffee&gallery_店内

カウンター4席とテーブル席が3つあり、パーソナルスペースをゆったりとれる店内です。

シンプルでオシャレな店内だから、壁にかかっている絵がアクセントとなって目に飛び込んできます。

店名にcoffee&galleryとあるように、今後はいろんなアーティストさんとコラボして絵や写真を飾っていくそうです。

 

女性のバリスタさんに対応していただきましたが、あっという間にファンが付くだろうなと思える、人当たりがよく、空気をさらっと呼んでくれるステキなバリスタさんでした。

西天満にまた新しいサボりスポット(癒しスポット)出来たことに感謝します。

 

 

まとめ

ao coffee&gallery_メニュー

新しいコーヒー屋さんが出来たと耳にする、とどうしても足を運んでしまう。
※映えそうなカフェには行きません。

大阪のキタでは、まだまだコーヒースタンドが少ないほうなのでいろんなコーヒースタンドに出会いたい反面、そんなにコーヒーの味に違いがあるのかな?とも思いますが。

ao coffee&galleryはコーヒーにもまた会いたくなるし、人にもまた会いたくなるステキなお店でした!

 

豆の通販ないんかな?

近いから、足を運びます。

 

SHOP DATA

ao coffee&gallery_外観

ao coffee&gallery(アオ コーヒー&ギャラリー)

住所
〒530-0052 大阪府大阪市北区南扇町1−10 F 梅田ビル

 

 

タイトルとURLをコピーしました