スポンサーリンク

【男性にはどっちがいい?】コンシーラーとBBクリームの違い

本ページはプロモーションが含まれています
コンシーラーとBBクリームの違いを比べてみた 40代メンズの身だしなみ
スポンサーリンク

男性も年齢を重ねてくると、シミやクマなどの肌の悩みも増えてきます。

『気になるクマを隠したい』とか『シミが無かったら若く見えるのに』と思った時にググって出てきたのが【コンシーラー】と【BBクリーム】。

どちらも肌悩みを隠せるっぽいけど『違いは何?』『僕にはどっちが合ってるの?』

そんなお悩みにお答えするべく、男性向けにコンシーラーとBBクリームの違いを初心者でもわかるように解説します。

コンシーラーとBBクリームの違い

コンシーラーとBBクリームの大きな 違いは隠す範囲

コンシーラーとBBクリームは、どちらも肌の悩みを隠すためのアイテムですが、いくつかの違いがあります。

大きな違いは隠す範囲

コンシーラーはピンポイントの肌悩みを隠し、BBクリームは顔全体の肌悩みを隠します。

コンシーラーはシミ・クマ・ニキビ跡など、ピンポイントで気になる部分を隠すのに対し、BBクリームは顔全体に塗ることで、肌の色を整え顔色を良く見せたりします。

コンシーラーは1センチ以内の悩みを隠すのにおススメです!

隠す範囲が大きくなると、コンシーラーが目立ちやすくなります。
1センチ以上の肌悩み隠す場合は、BBクリームで顔全体の色を整えた方がキレイに仕上がります。

隠せる肌悩みの違い

コンシーラーとBBクリームの隠せる肌悩みの違いを肌悩みから解説

コンシーラーは色の濃いモノを隠し、BBクリームは色の薄いモノを隠します。

コンシーラーは色の濃いシミやクマ、ニキビ跡を隠し、BBクリームは色の薄いシミや毛穴、赤味など顔全体の肌悩みを隠します。

BBクリームは顔全体に塗ってもバレにくい、薄付きに仕上がります。

相談者
相談者

コンシーラーはピンポイントに塗るのでバレにくいですよね!

実際にコンシーラーとBBクリームの違いを比較してみた

コンシーラーとBBクリームの違いを調べるために腕にマジックで文字を書いてみた

同じ条件で比べるために、腕に油性マジックでコンシーラーの【コ】BBクリームの【B】と書き、両方を塗ってカバー力を比べてみました。

コンシーラーとBBクリームの違いを調べるために腕にマジックで文字を書き、片方はコンシーラーで塗ってみた

まずはコンシーラーでマジックの文字を塗りつぶします。

今回実験で使ったコンシーラーはオルビスミスターの【スポットシュート コンシーラー(標準的な肌色)】です。

コンシーラーとBBクリームの違いを調べるために腕にマジックで文字を書き、もう片方にBBクリームをのせてみた

BBクリームをマジックの上にのせ、なじませます。

今回実験で使用したBBクリームはNULLの【BBクリーム】です。

コンシーラーとBBクリームを塗った後の腕

コンシーラーの方はほとんど文字が見えなくなり、BBクリームの方は若干薄くなりました。

実際にコンシーラーとBBクリームを塗って違いを比べてみた_ビフォー アフター

まとめ:コンシーラーの方はマジックの文字が読めないほどになり、BBクリームの方は文字が薄くなる程度。

『じゃあ全部コンシーラーで良くない?』となりますが、コンシーラーの方は厚塗り感がでるので、ピンポイントな使用が無難。

薄いシミや肌色を整える程度ならBBクリームの方がナチュラルに仕上がっています。

コンシーラーが向いてる人、BBクリームが向いてる人

コンシーラーが向いてる人

  • シミ、クマ、ニキビ跡など、肌悩みをしっかり隠したい人
  • 肌の悩みが部分的な人
  • 隠したい部分が小さい人(1cm以内ぐらい)
  • お化粧感が出てほしくない人

BBクリームが向いてる人

  • シミ、クマ、青ひげなど、顔全体に肌悩みがある人
  • 表情を明るく見せたい人
  • 清潔感を出したい人

コンシーラーとBBクリームの併用もあり

相談者
相談者

濃いシミと顔に赤味があるんですけど・・・。

コンシーラーとBBクリームは併用できます!

 濃いシミと薄いシミが両方あったり、ニキビ跡と青ひげが気になったりする方は、コンシーラーとBBクリームの併用をおすすめします。

BBクリームをつけてから、まだ見えている濃いシミなど肌悩みををコンシーラーでカバーします。

例外として、青ひげ隠し用の赤みがあるコンシーラーとBBクリームを併用する場合は、コンシーラーを先に塗り、後からBBクリームを塗ります。

両方使いが向いてる人

  • 濃いシミ、濃いクマ、ニキビ跡など、肌悩みが顔全体にまんべんなくある人
  • 清潔感も出したいし、濃いシミを隠したい人
  • 若見えしたい人

おすすめのコンシーラー

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
オルビスミスター コンシーラー
  • 3種類の色違いがあり、肌の色にあいやすい
  • 絶妙な太さで塗りやすい
  • 塗るだけ、テクニックいらずで楽

女性に人気のオルビスがメンズ用に送り出したブランド【オルビスミスター】からスポットシュート コンシーラーをおすすめします。

【明るめな肌色】【標準的な肌色】【健康的な肌色】と3色展開で、あなたの肌色に合うコンシーラーを選べばほぼバレません。

私は健康的な肌色を使ってます!

万が一、色選びを間違ったとしても、顔の表情を豊かに見せるハイライトに使えたり、小顔効果をつくれるシェーディングに使えたりします。

使い方は簡単で気になるシミをクリクリと塗りつぶし、その部分を指で1回抑えるだけで肌悩みの場所がわからなくなりました。

▶男性が使いやすいコンシーラー9選

おすすめのBBクリーム

MENS NULL
¥1,900 (2024/05/23 23:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
NULL BBクリーム
  • おじさんの肌色に合いやすい
  • Amazonでベストセラー
  • 塗っているのがバレない

若者男子が使うBBクリームのように白くならないので化粧感が出ず、おじさんの肌色に合うので塗ってるコトがバレにくいのがNULLのBBクリームです。

若者用よりも色が濃い肌色なのでオジサン特有のシミやクマを隠しやすく、健康的な肌ツヤに見せてくれます。

日焼け止め機能もSPF30 PA++と日常の紫外線対策もでき、これからのシミ対策もできる優れモノ。

万が一『顔に何か塗ってる?』と聞かれても『日焼け止めを塗ってる』と言い訳できるのもおじさんが使いやすいポイントです。

まとめ:コンシーラーとBBクリームの違いを理解して使い分けよう!

コンシーラー:色が濃く、小さい範囲(1センチ以内)の肌悩みを隠す
BBクリーム:顔全体の肌色を整える(濃い肌悩みは)隠せない

肌の悩みが消える(隠す)コトで不思議と気分があがります。

やっぱり気分があがると、仕事がうまく運んだり、モテたりするのがさらに不思議。

『顔に何かを塗る』という行為に最初は抵抗があったけど、気になるところにササっとコンシーラーを塗っている自分に驚く体験をあなたと分かち合いたい。