スポンサーリンク

メンズコンシーラーはクレンジングで落とす|おすすめのクレンジング5選

本ページはプロモーションが含まれています
メンズコンシーラーはクレンジングで落とす 40代メンズの身だしなみ
スポンサーリンク

メンズコンシーラーはいつもの洗顔料では落とせません。

しっかり付けたコンシーラーや、毛穴に入り込んだコンシーラーはしっかり洗ったつもりでも肌に残っている場合もあります。

残っていると肌トラブルの元になります。

メンズコンシーラーをキッチリ落とすのにはクレンジングを使います。

  • 洗顔料とクレンジングはどう違うのか?
  • クレンジングの選び方
  • おすすめのクレンジングは?

今回は、そんな疑問にお答えします

なぜメンズコンシーラーはクレンジングじゃないと落ちないのか?

洗顔料で顔を洗う男性

洗顔料とクレンジングはどう違うの?

相談者
相談者

洗顔料もクレンジングも顔を洗うモノでしょ?

どちらも顔を洗うアイテムですが、落とせるヨゴレの種類が違います。

洗顔料

ホコリや汗などの水で落ちるヨゴレを落とすアイテム。

クレンジング

コンシーラーやBBクリームなどの油性のヨゴレを落とすアイテム

コンシーラーやBBクリームは乾いてすぐ取れないように、油性で出来ているものがほとんどです。

思いっきりこすったら洗顔料でも落ちるでしょ?

洗顔料で思いっきりこすると油性のコンシーラーも取れますが、肌に負担をかけるのでおすすめできません。

肌への摩擦はNGです

さらには、毛穴や小ジワに入り込んだコンシーラーは、こすることができないので洗顔料では落とせません。

クレンジングはコンシーラーやヨゴレを浮かして(馴染ませて)洗い流すので、こする必要も無く肌への摩擦の心配がありません。

メンズコンシーラーを落とすためのクレンジングの種類

クレンジングバームをスパチュラでとる男性

クレンジングを選ぶ時に迷うのが、種類の多さです。

  • オイルタイプ
  • ミルクタイプ
  • ジェルタイプ
  • バームタイプ
  • W洗顔不要タイプ

それぞれの特徴を解説していきます。

オイルタイプ

  • もっとも一般的
  • ガッツリ落とせる

オイルタイプのクレンジングは、しっかり塗ったコンシーラーや白塗りなどのガッツリ系メイクまでを落とすのが簡単です。

すうっと伸びやすいので肌に馴染みやすく、コンシーラーをしっかり落とせます。

一番、色んなメーカーが出しているのもオイルタイプ

よくいわれるデメリットとして、洗い上がりに肌が乾燥しやすいので、洗顔後は保湿をしっかり目にするのがコツです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ミルクタイプ

  • マイルドな洗浄力
  • 敏感肌の方

ミルクタイプのクレンジングはマイルド使い心地が特徴です。

オイルタイプよりも洗浄力は劣りますが、ピンポイントなコンシーラーだと十分に落とせます。

MINON(ミノン)
¥1,500 (2024/05/02 21:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ジェルタイプ

  • 肌への摩擦を抑える
  • 水性タイプと油性タイプがある

ジェルタイプはジェル特有の厚みとなめらかさがあり、肌を直接こすることなく洗えるので摩擦や刺激を抑えられます。

肌への摩擦はダメージに繋がります。

また、水性タイプと油性タイプがあるので、コンシーラー程度ならば水性タイプ、ガッツリ落としたい場合は油性タイプがおススメです。

ORBIS Mr.(オルビス ミスター)
¥1,980 (2024/05/02 21:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

バームタイプ

  • コンシーラーも皮脂も落としてくれる
  • リッチなイメージ

バターのような形状(硬さ)で、体温で溶かしながら使うのがバームです。

コンシーラー等を落とすクレンジングと、毛穴汚れなどを洗う洗顔を1つでできるものが多く、1つで2つの効果がある時短アイテム。

値段が高い分、丁寧に洗えてる気がする

ただ、バームをとる時は手で取るのはNGで、スパチュラ(小さいスプーンみたいなもの)使わないと、白濁したり、雑菌が増殖したりするので手間がかかる。

W洗顔不要タイプ

通常、クレンジングの後に洗顔料で顔を洗う必要があります。

そのクレンジングと洗顔の2工程をひとつにまとめたのが【W洗顔不要】のクレンジングです。

  • お風呂場や洗面所にモノが増えない
  • 半分の時間で済む
  • コストも半分

などのメリットがあるので、まだ洗顔料をつかっていない人はW洗顔不要タイプをおすすめします。

パッケージにW洗顔不要と書いてあるので見分けやすい!

クレンジングの選び方

洗面書

実際にクレンジングを探してみると、種類の多さに驚き『どれを選べばいいのか迷ってしまう』そう思った方も多いのではないでしょうか。

ここでは、クレンジングを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

男性用を選ぶ

男性用のクレンジングは、男性の肌質に合わせたものが多く販売されています。

男性と女性の一番の違いは皮脂(アブラ)の量

男性特有の毛穴のベタベタアブラや黒ずみ汚れにしっかりアプローチ。

また、香りや使用感も男性向けに作られているので、使い心地が良くおすすめです。

肌質に合わせて選ぶ

クレンジングは、肌質に合ったものを選ぶことがポイントです。

  • 乾燥肌:洗浄力が低く、保湿成分が配合されたクレンジングを
  • オイリー肌:洗浄力の高いクレンジングを。
  • 敏感な方:低刺激性のクレンジングを。

使いやすいタイプで選ぶ

クレンジングは【オイルタイプ】【ジェルタイプ】【バームタイプ】など、様々なテクスチャー(質感)のタイプがあります(※詳しくはコチラ)。

さらには【ポンプ】【チューブ】【ジャータイプ(WAXの容器)】など、容器の種類も様々です。

めんどくさいと使わなくなります。

毎日使うものだから、使いやすいテクスチャーと容器のクレンジングを見つけてくださいね。

メンズコンシーラーを落とせる【おすすめクレンジング5選】

NULL:クレンジング

  • リキッドタイプ / W洗顔不要
  • 黒ずみも綺麗に洗浄
  • うるおい成分ヒアルロン酸配合

2013年に登場した男性の肌を考えたメンズコスメブランド【NULL】のクレンジングです。

ジェルよりも柔らかくとろみがある液体タイプでオイルフリー処方

コンシーラーを使わなくなっても、洗顔としても使うことができ、細かい泡が、 毛穴 の 黒ずみ や 角栓を洗い落としてくれます。

洗いあがりのつっぱりもなく、うるおっている感じが気持ちイイ。

MENS NULL
¥2,530 (2024/05/12 01:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
▶【NULL クレンジングリキッド】の詳細

ファンケル:マイルド クレンジング オイル

  • ジェルタイプ
  • 毛穴汚れ / 黒ずみ
  • なでるだけでキレイに落ちる

正直品質のファンケルから、こすらずにコンシーラーが落とせるのが、マイルドなクレンジングオイルです。

白塗りなどの濃いメイクもさらっと落とせます。

濃いメイクが落とせるので洗いあがりも肌がパサパサになるイメージがありますが、しっかり落とせるのに、うるおった感があるから不思議。

ただ、キッチリ落としてくれるけれども、クレンジングの後に洗顔をする必要があるのでめんどくさいと感じる方がいるかも。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

▶実際にファンケルのクレンジングオイルマイルド(黒)を使ってみた

DUO MEN:ザ ウォッシュバーム

  • バームタイプ / W洗顔不要
  • 毛穴汚れや古くなった角質の汚れに
  • さっぱりなのにうるおう清潔肌へ

柔らかいバームで顔をマッサージしながら顔を洗えるような感覚になるのが、DUOメンのザ ウォッシュバーム です。

肌に付けた瞬間にトロっと馴染む

肌に優しいのに、毛穴汚れや古くなった角質の汚れをキレイにオフ。使えば使うほど、肌環境を整えます。

公式ではアピールしていないのですが、実際に使ったところ、コンシーラー・BBクリーム・口紅などもサラッと洗い流すことができました。

ただ、濡れた手で使えない、水を容器に入れてはいけないという点が気を使う。

▶お得に購入できる【DUOメン】公式サイト

オルビス ミスター :クレンザー

  • ジェルタイプ / W洗顔不要
  • 酵素の力でやさしくなめらかに
  • 黒ずみも汚れもメイクも残さない

大元が女性ブランドだけあり、商品のリニューアル速度が早いオルビス ミスターのクレンザーです。

常にアップデートしてる感がいい!

今回のリニューアルで一番変わったのが、コンシーラーや描いた眉等を簡単に落とせるようになったコト。

毛穴の黒ずみもコンシーラーもしっかり洗い流し、洗い上がりはつるんとしたうるおい肌に。

ORBIS Mr.(オルビス ミスター)
¥1,980 (2024/05/02 21:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

メンズビオレONE:クレンジングジェル洗顔料

  • ジェルタイプ / W洗顔不要
  • 塗りもの落とし
  • ガンコな皮脂・角栓もすっきり

発売された当時【塗りもの落とし】のキャッチフレーズに衝撃をうけた、メンズビオレONEクレンジングジェル洗顔料です。

コンシーラーや眉毛、日焼け止めなどがさっと落ちる

ジェル洗顔なので洗った後もつっぱらないし、ベタベタアブラも取れてスッキリ。

ドラッグストアで販売されているので、一番購入しやすいメンズクレンジングかもしれない。

クレンジングを使ったコンシーラーの落とし方

  1. 手を洗う:手が汚れていると顔も汚れるので
  2. 適量を手に出す:直接顔に付けるのは難しいから
  3. 顔全体にクレンジングを馴染ます:馴染ませながらコンシーラーを浮かせます
  4. ぬるま湯で洗い流す:クレンジングのぬめりがなくなるまですすぎます。
  5. 洗顔料で顔を洗う:W洗顔不要のクレンジングは必要ありません
  6. 化粧水やオールインワンでしっかり保湿:肌を整えて完了

▶40代男性が使いやすいお肌を整えるオールインワン

ステップに書きだすと長いですが、顔になじませて流すだけのシンプル工程

コンシーラーを塗った場所が少ない場合は、コットンにクレンジングを染み込ませ拭きとった後、洗顔料で顔を洗うだけでOKです。

まとめ

女性社員とバーでビールを飲む男性

せっかくクマやシミやニキビ跡などのような肌悩みをコンシーラーで隠しているのに、コンシーラーがしっかり洗い流せずに肌トラブルを引き起こすと元も子もありません。

無限ループに陥ります。

クレンジングを使い、コンシーラーをしっかりと洗い流し、お肌を整えることまでが、コンシーラーを正しく使えてるということ。

アイテムを正しく使うことが、キレイな肌を保つコツです!