スポンサーリンク

石鹸では落ちない?!男の日焼け止めの落とし方と落とすアイテム【8選】

メンズの日焼け止めの落とし方40代メンズの身だしなみ

 

悩める人
悩める人

日焼け止めを使い始めたけれども、顔を洗っても日焼け止めが落ちていない気がする

そんな日焼け止め初心者のあなたに、男の日焼け止めの落とし方をご紹介します!

 

こんなお悩みがある方向けです

・いつもの洗顔で日焼け止めが落ちてない気がする
・日焼け止めを初めて使うけど何でおとすの?
・日焼け止めを使いだしてから肌の調子が。。。

『スキンケアを始めよう!』と思い立ち、日焼け止めから始めたメンズも多いと思いますが、日焼け止めの落とし方までは勉強していなかったはず。。

でも安心してください!『日焼け止めにはそれなりの落とし方がある』というコトを男性はほとんど知りません!

私も日焼け止めの落とし方を知りませんでした💦

せっかく始めたスキンケアの日焼け止めなのに、キチンと落とせてないと肌トラブルの原因になる可能性も!

家に帰るまでが遠足。日焼け止めを落とすまでがスキンケア。

スキンケアの効果を最大限に引き出すために、日焼け止めの落とし方をご紹介していきますねっ!

 

  1. 男も日焼け止めはいつもの洗顔で落ちない?!
    1. お湯や洗顔料(石鹸)で日焼け止めを落とすタイプ
    2. クレンジングで日焼け止めを落とすタイプ
    3. 【クレンジング】と【洗顔】の違い
  2. 日焼け止めがキチンと落ちてないとどうなるの?
    1. その前に日焼け止めが落ちている見分け方。
    2. 日焼け止めが落ちてないと化粧水や乳液が肌に浸透しない
    3. 日焼け止めが落ちてないと、肌荒れやニキビの原因になる可能性が!
  3. 男性の日焼け止めの落とし方
    1. 男性の日焼け止めを落とすタイミング
    2. お湯や石鹸での日焼け止めの落とし方
    3. クレンジングでの日焼け止めの落とし方
    4. 日焼け止めを落とした後はスキンケアも忘れずに
  4. 【クレンジングが必要】な男性用の日焼け止めが落ちるクレンジング【5選】
    1. NULL:クレンジングリキッド
    2. メンズベーシック:クレンジングバーム
    3. 無印良品:マイルドオイルクレンジング
    4. Attenir(アテニア):スキンクリア クレンズオイル 無香料タイプ
    5. DUO:ザ クレンジングバーム クリア
  5. 【洗顔料(石鹸)で落ちる】男性用の日焼け止めが落ちる洗顔料【3選】
    1. メンズビオレONE:クレンジングジェル洗顔料
    2. UNO(ウーノ) ホットジェルクレンズ 洗顔料
    3. Dove(ダヴ)  3in1 メイクも落とせる泡洗顔料
  6. 日焼け止めの落とし方は男も一択、W洗顔不要をチョイスが正解。

男も日焼け止めはいつもの洗顔で落ちない?!

日焼け止めを洗い流す男性

日焼け止めにはいつもの洗顔料で落ちるものと、落ちないものがあります。

なので『なんか日焼け止めが落ちてない気がする』と感じたあなたの日焼け止めは落ちていません。

日焼け止めの落とし方には3つの種類があります
①石鹸や洗顔料で落ちる日焼け止め
②メイク落としのようなクレンジングで落ちる日焼け止め
③日焼け止め専用のクレンジングで落ちる日焼け止め

日焼け止めのタイプによって、落とし方が3タイプ存在するのでそれぞれの落とし方をご紹介しますね!

③の専用のクレンジングを必要とする日焼け止めは、今はほとんどないので今回は説明を省略しますね。

 

お湯や洗顔料(石鹸)で日焼け止めを落とすタイプ

安心してください男性用の日焼け止めのほとんどが、お湯や洗顔料(石鹸)で落ちるタイプの日焼け止めです。

使用方法に【石鹸で落とすことが出来ます】と、記載されています。

ただ、気を付けるポイントが!

【石鹸で落とすことが出来ます】と、記載されている日焼け止めでも石鹸では落ちにくい男性用の日焼け止めもあります。

そういう場合は、日焼け止めを落とすのに【クレンジング】を使った方が、サッと落とせることで肌に負担をかけなくて済みます。

 

何回も顔を洗顔料で洗うと肌がカサカサになりますもんね。

日焼け止めが【石鹸】では落ちてない気がしたら、【クレンジング】で落としましょう!

 

クレンジングで日焼け止めを落とすタイプ

コチラのタイプのクレンジングが必要な日焼け止めは、女性用の日焼け止め高密着タイプの日焼け止め、さらにはSPF50などの紫外線防御の高い日焼け止めなどは【石鹸】では落ちにくく、【クレンジング】が必要となります。

【クレンジング】は【メイク落とし】とも言うよね

日焼け止めも、パッケージの裏に記載されている使用方法に【クレンジングが必要】と記載されています。

【クレンジング】が必要な日焼け止めはオイルベースで出来ているものが多く、オイルベースの日焼け止めを見分けるポイントは肌に水を付けたときにはじいたり、水玉が出来たりしたらその日やけどめはオイルベースです。

オイルベースの日焼け止めは、【クレンジング】を使って落としましょう!

悩める人
悩める人

オイルベースの日焼け止めは、油まみれになるの?

 

油まみれにはなりません。だって、油性ペンも油でギトギトしてませんよねっ!

クレンジングが必要な日焼け止め
・女性用の日焼け止め
・高密着タイプ(肌にビタっと付く感覚)
・SPF50などの数値が高いモノ(目安40以上)
・ウォータープルーフ(水に強いタイプ)

 

【クレンジング】と【洗顔】の違い

悩める人
悩める人

【クレンジング】と【洗顔】ってなにが違うの?

男性のほとんどがそう思っているので安心してください!

 

【クレンジング】:メイク(お化粧)を落とすコト
【洗顔】:メイクを落とした後に顔を洗うコト
【W洗顔】:クレンジング+洗顔

男性からしてみたら【クレンジング】も【洗顔】どちらも本来のコトバの意味では、同じ意味なので頭がパニックになりますが、女性の中では一般的な使い分けです。

女性は【クレンジング】でメイクを落とした後に【洗顔】で顔を洗うという2工程を行っていたのですね。

この【クレンジング】と【洗顔】の2工程のコトを【W洗顔】と呼びます。

って両方とも洗顔って言うてるやん!

ツッコみたくはなりますが、【クレンジング】と【洗顔】の違いのお話しでした。

 

日焼け止めがキチンと落ちてないとどうなるの?

夏のプールで紫外線を浴びる男性

せっかくスキンケアをしてモテる為に美肌を目指しているのに、日焼け止めの扱い方を間違えると肌にダメージを与えて逆効果になる場合も!

なんでも使用上の注意をよく守って使うことは大事ですね。

 

かといって説明書を読むのもめんどくさい!

でもこれだけはしっかりと守ってください『日焼け止めはキッチリ落としましょう!』

 

その前に日焼け止めが落ちている見分け方。

日焼け止めが落ちているのか?落ちていないか?の見分け方は

・さわるとヌルっとしている
・水を付けるとはじいたり、水玉がコロンと転がる
・あきらかにテカっている
・いつものジブンの肌とは違う肌

日焼け止めの種類によってはヌルっとしないモノもあるので、上記のどれかに当てはまると日焼け止めがまだ落ちていない可能性があります。

そんな場合はもう一度【洗顔】か【クレンジング】をしましょう!

 

日焼け止めが落ちてないと化粧水や乳液が肌に浸透しない

日焼け止めが顔に残っている場合は、せかっく洗顔後にするスキンケアの【化粧水】や【乳液】が肌に浸透しません。

日焼け止めが残っているというコトは、顔に膜が貼っている状態だからです。

膜が貼っていたら、【化粧水】の浸透をガードしてしまいます。

せっかくスキンケアをするのだから、全てのパフォーマンスを最大限に引き出さないとお金と時間をドブに捨てているようなモノです!

日焼け止めをキッチリ落とすってコトは、スキンケアにとって大事なコトです!

 

日焼け止めが落ちてないと、肌荒れやニキビの原因になる可能性が!

『メイク落とすの忘れて寝落ちしたー、さいあくーー。』

こんなフレーズを聞いたことがありませんか?

普段からメイクをする人は分かっている事実です。

顔にメイクや日焼け止めなどの塗りものをして、そのまま寝てしまうと肌の調子がダダ下がるコトを女性は分かっているからなんです。

日焼け止めを塗ったまま寝てしまうと、最悪の場合は肌荒れやニキビになる可能性もあります!

日焼け止めを塗った後は、その日のうちに【洗顔】や【クレンジング】でキチンと洗い流しましょう!

 

男性の日焼け止めの落とし方

夏のプールで紫外線を浴びる人々

男性の日焼け止めの落とし方や、日焼け止めを落とすタイミングをご紹介します。

顔やカラダに残った役目を終えた日焼け止めは、汚れと一緒なのでキッチリと落とすのがポイントです!
しっかり日焼け止めが落ちてないと、肌荒れの原因になったり、せっかくのスキンケアが無駄になりますもんね!

 

男性の日焼け止めを落とすタイミング

『あー早くメイクを落としたいっ』

こんな声も聞いたことがある男性もいると思いますが、必要が無くなればすぐに日焼け止めを落としましょう!

家に帰った途端にまず洗顔。

平日のお昼間は室内で過ごす方は、部屋に着いたとたんに日焼け止めを落とすのもアリです!

ワタシやってます。。。

ココで注意が必要なのですが、帰宅時に太陽が沈んでいるからといって安心してはいけません。

太陽が沈んてから1時間くらいは【残り紫外線】が出ていると言われています。

紫外線ケアは油断もスキもないですよね!

 

お湯や石鹸での日焼け止めの落とし方

お湯や石鹸で落ちる日焼け止めはいつもの洗顔料やボディーソープを使った洗い方で大丈夫です!

ただ、日焼け止めが残っていると肌荒れの原因になりかねないので、いつもより丁寧に洗うことがポイントです!

『お湯で落とせる!』と日焼け止めに書いてあっても、念のために洗顔料やボディーソープを使って洗い流すほうが良いですよね!

 

クレンジングでの日焼け止めの落とし方

クレンジング剤を手に取り、手の中で広げてから顔に付けます。

顔に付けるポイントは、肌をこするようにではなく、肌の上を滑らすように!

 

肌に触れるときはいつでも優しく!

日焼け止めが浮いてきたら(残念なコトに取れた感覚はそこまでないので、肌感覚を鍛えてください)クレンジングを洗い流します。

 

洗い流した時点でも、日焼け止めが落ちてるかどうか分かりにくい

クレンジングをぬるま湯で洗い流したら、洗顔料で洗います。

洗顔料を洗い流した後に、日焼け止めが残っている感覚があればもう一度クレンジングをします。

文字にすると面倒なカンジが爆上がりですが、実際してみるとスグに慣れます!

 

日焼け止めを落とした後はスキンケアも忘れずに

日焼け止めを落とした後は【化粧水】や【乳液】等のスキンケアは必須です!

なぜなら、太陽に肌が晒されるから日焼け止めを塗っているわけで、いくら日焼け止めが太陽からお肌を守っているからと言っても、日焼け止めアフターケアは必須です!

紫外線対策は、【日焼け前ビフォー】と【日焼け後アフター】の挟みこみでスキンケアをした方が、シミやソバカスを防ぎやすくあなたのスキンケアの目的が達成しやすくなります。

出来る男は【日焼け前ビフォー】と【日焼け後アフター】で抜かりなくスキンケアをしていきましょう!

 

【クレンジングが必要】な男性用の日焼け止めが落ちるクレンジング【5選】

【クレンジングが必要な日焼け止め】を落とせる【男性が使えるクレンジング】をご紹介します!

最近では男性専用のクレンジング(メイク落とし)が発売されているので、スキンケアアイテムを男性用で揃えていたり、女性用のスキンケアを使うのはチョットという方にも使いやすくなっています!

また、【日焼け止めを落とす】という行為は、男性用でも女性用でも違いがほとんどないので、スキンケアでは女性用をおススメしていませんが【クレンジング】は女性用を選ぶのもアリですね!

 

NULL:クレンジングリキッド

・リキッドタイプ
・オイルフリーでベタつかない
・W洗顔不要

メイク落とし / 洗顔料 / 小鼻クレンジングの3つのクレンジング機能があるのがNULLの男性用【クレンジングリキッド】です!

メンズ用BBクリームで有名なNULLだけにメイクや日焼け止めがキッチリ落ちます!

W洗顔不要なので、日焼け止めを落とす為のクレンジングの後に洗顔をする必要がなく、コレ1本でクレンジングと洗顔が完了する時短らくちんアイテムです!

日焼け止めを塗っていない日でも、洗顔料の機能があるのでデイリー用として使え、小鼻の黒ずみやテカテカアブラにもクレンジング効果があります!

男の肌への優しさを考えたうるおい成分(ヒアルロン酸)配合のNULLの【クレンジングリキッド】です!

 

メンズベーシック:クレンジングバーム

・バームタイプ
・毛穴ケア
・W洗顔不要

メイク落とし / 洗顔料 / 毛穴ケア / 黒ずみケアなどの男性だ肌の悩みにフォーカスしたクレンジングバームがメンズベーシックの【クレンジングバーム】です!

バームという聞きなれないワードが飛び出してきましたが、バームとは【クリームを固形化したもの】です。※カチカチじゃない

女性の間ではバームが流行っていますが、男性用のバームは珍しい!

女性のメイク落としにも使えるメンズベーシックの【クレンジングバーム】は日焼け止めめもキッチリと洗い流してくれます。

女性でも使えるという点が肌によさそうに思えるのはワタシだけ?!

 

無印良品:マイルドオイルクレンジング

・オイルタイプ
・みんな大好き無印良品
・お財布に優しいプチプラ

お求め安い値段で確かなモノ、説明不要の無印良品から【マイルドクレンジングオイル】をご紹介します!

無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーなので肌のコトを考えたアイテムだというコトが解ります!

無印良品って食品にしても余計なモノが入っていないイメージですよねっ。

無印のカレーを全種類食べたいぐらい大好きです

無印良品の【マイルドクレンジングオイル】は、W洗顔不要ではないのでクレンジングのあとに洗顔は必要ですが、お財布に優しい価格と普段使っている好きな洗顔料を使えることがポイントですよね!

 

Attenir(アテニア):スキンクリア クレンズオイル 無香料タイプ

・オイルタイプ
・アマゾンで一番売れている
・女性向けブランド
・W洗顔不要

アマゾンで一番売れているオイルタイプのクレンジング(メイク落とし)がAttenir(アテニア)の【スキンクリア クレンジングオイル】です!

日焼け止めを落とす、メイクを落とすという行為は、今の日本では女性が圧倒的に多いので、おのずと【クレンジング】もほぼ女性用というのが現状です。

が、日焼け止めを落とす、メイクを落とすという行為は男女共通なので、クレンジングは女性用を使っても問題ありません。

Attenir(アテニア)の【スキンクリア クレンジングオイル】は、女性向けらしく5つの高級美容オイルを配合でリッチな気分。

女性用のクレンジングはW洗顔不要でも洗いあがりがしっとりしているので、しっとりしすぎと感じたら、クレンジングの後にいつも使っている洗顔料をチョットだけ付けて洗うのがポイントです!

 

DUO:ザ クレンジングバーム クリア

・バームタイプ
・肌質に合わせて5種類
・女性向けブランド
・W洗顔不要

肌質にあわせて5種類ものタイプがあるDUO(デュオ)の【クレンジングバーム】をご紹介します!

DUO(デュオ)の【クレンジングバーム】の種類
・エイジングケア
・毛穴ケア
・黒ずみケア
・くすみケア
・敏感肌

あなたにピッタリ合いそうなタイプはありましたか?

DUOのクレンジングバームは女性向けのブランドですが、男性でも愛用者多数!

その中でも男性が使いやすいのが、毛穴ケアタイプの【クレンジングバームクリア】と黒ずみケアタイプの【クレンジングバームブラックリペア】です。

日焼け止めを落としながら、同時にお肌の悩みにスキンケアも出来るのが女性向けのクレンジングのポイントですよね!

 

【洗顔料(石鹸)で落ちる】男性用の日焼け止めが落ちる洗顔料【3選】

日焼け止めが落ちる洗顔料をご紹介します!

今回ピックアップした洗顔料は【ジェルタイプの洗顔料】でちょっとしたメイクも落ちるタイプです。

最近は洗顔料のタイプも、クリームタイプ/バームタイプ/オイルタイプ/ジェルタイプと色々増えてきましたね!

 

メンズビオレONE:クレンジングジェル洗顔料

・ジェルタイプ
・日焼け止めも洗顔も
・W洗顔不要

メンズビオレのONEシリーズから【クレンジングジェル洗顔料】をご紹介します!

メンズビオレのONEシリーズは、【クレンジング】と【洗顔】のように、2つ以上の機能が1つにまとまっている一石二鳥でコスパが良いシリーズです!

そんなメンズビオレのONEシリーズからの【クレンジングジェル洗顔料】は、日焼け止めを落としながら洗顔も同時にできます!

なにせキャッチフレーズが、【顔の塗りものも落とせるクレンジングジェル洗顔料】

顔の塗りものって。。。

【日焼け止め】も顔に塗るので”塗りもの”ですけど。。。。

眉毛を書いたりリップをぬったりBBクリーム等の塗りものを落とせるメンズビオレの【クレンジングジェル洗顔料】です。

created by Rinker
メンズビオレ
¥800(2021/10/19 17:19:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

UNO(ウーノ) ホットジェルクレンズ 洗顔料

・ジェルタイプ
・しつこいアブラ汚れも
・W洗顔不要

資生堂のメンズラインUNO(ウーノ)から【ホットクリアジェル】をご紹介します!

頑固なメンズのアブラ汚れ、、テカリの原因の皮脂がスッキリ落ちるUNOのジェル洗顔。

皮脂という油分ががゴッソリ落ちるので、日焼け止めなどの油分もスッキリ洗い流します!

UNO(ウーノ)から【ホットクリアジェル】も大々的には売り文句にしていませんが、BBクリームやメンズメイクもスッキリ落ちます。

『メンズメイクもすっきち落ちる』って書いてある商品はチョット手に取りにくいですよね。

created by Rinker
UNO(ウーノ)
¥792(2021/10/20 08:39:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

Dove(ダヴ)  3in1 メイクも落とせる泡洗顔料

・泡洗顔
・メイク落とし/洗顔/化粧水
・W洗顔不要
・女性用

女性用はさすがです、3in1 メイクや日焼け止めが落とせ、洗顔もでき、さらには化粧水の役割もあるのがDOVE(ダヴ)の『3in1 メイクも落とせる泡洗顔料』です。

男性ブランドのクレンジングや洗顔とは違い、女性ブランドは飽和状態のレッドオーシャン。

あの手この手で他社との差別化のオンパレード。

洗顔と化粧水が一つになれば女性も男性みたいに顔を洗いっぱなしでOKですよね。

最近の男子はキチンとスキンケアしてるけど。。。

そのうち女性が男性化し、男性がバリバリメイクをするようになる日が近いのではないかとも思います。

 

だって、ライオンだってクジャクだって派手なのはオスですよオス!

created by Rinker
Dove(ダヴ)
¥608(2021/10/20 16:16:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

日焼け止めの落とし方は男も一択、W洗顔不要をチョイスが正解。

夏のビーチで紫外線を受けるカップル

結論が出ました、日焼け止めの落とし方は男も一択、【W洗顔不要をチョイス】が正解です。

W洗顔不要のクレンジングを使用すれば、石鹸で落ちる日焼け止めも、クレンジングが必要なタイプの日焼け止めも両方落とすことが出来ます。

また、【石鹸やおゆで落ちるタイプの日焼け止め】も、石鹸だけだとなんとなく落ちてない気がする時もあります。

肌に日焼け止めが残ることが一番ダメなコトなので、よっぽどお気に入りの洗顔料がない場合は【W洗顔不要のクレンジング】一択です。

日焼け止めを正しく落としてから、化粧水や美容液のスキンケアを!

正しいスキンケアをして効率的にモテモテな第一印象の良い肌を手に入れましょう!

タイトルとURLをコピーしました