スポンサーリンク

男がシミを気にしないのは時代遅れ?!知らないうちにチャンスを逃しているカモ

本ページはプロモーションが含まれています
男がシミを気にしないのは時代遅れ?! 40代メンズの身だしなみ
スポンサーリンク

シミを気にしない40代男性の物語

40代男性の佐藤健太は、中堅企業で事務機器を販売するサラリーマン。仕事には情熱を注いでいたが、最近プレゼンで若手に負けることが多くなってきた。

いつものように外回りを終え、会社に戻ると女性社員から「疲れた顔してますね」と言われた。

最近、よくそういう風に言われるけど、そんなに疲れてないんだけどな・・・。

シミがあるせいか最近よく『疲れてるの?』と聞かれる40代男性

ある日、健太は重要なプレゼンを控えていた。

しかし、プレゼン当日、緊張と不安で頭の中が真っ白に。

結果は惨敗。悔しさでいっぱいになった健太は、ふとガラス越しに映った自分の顔を見た。

そこには、シミだらけで疲れた顔があった。

ガラス越しに写ったシミのある顔を見て気分が下がる男性

「シミのせいか!?」

健太は一念発起、シミ治療を決意。メンズクリニック でカウンセリングを受け、シミ取りレーザー治療を受けた。

1回の治療でシミはなくなり、肌が明るくなったように感じる。

すると、不思議なことに周りの反応が変わり始めた。

シミを消して自信が付きプレゼンが上手く進むようになってきた40代男性

プレゼンでは自信を持って話せるようになり、見事にプロジェクトを獲得。さらに、給与もアップし、女子社員から仕事以外の話でも声をかけてもらえるようになった。

シミが取ったせいかなんとなく自信が出てきた40代男性

シミを消したことで、健太は自信を取り戻し、人生が大きく変わった。若者とのプレゼンにも勝利し、仕事もプライベートも充実。

シミは単なる肌トラブルではなく、自信の象徴だったのだ。

健太は、これからもシミの予防ケアを続け、更なる飛躍を目指していく。

▶︎40代の男性がシミとりにいってきた記録と経過

そんな佐藤健太も最初はシミをまったく気にしていませんでした。

どうして気が変わったのか?見ていきましょう。

男性がシミを気にしない理由は様々

シミを気にしない40代男性

シミを全く気にしない人もいれば、シミがあることにさえ気づいてない人も・・・。

相談者
相談者

シミがあるのに気づかないフリしてたりして・・・。

そんな人もいますが、男性シミを気にしない理由を紐解いていきましょう。

社会的なプレッシャーが少ない

女性と比べて、男性はシミに対して社会的なプレッシャーが少ない傾向があります。

相談者
相談者

おじいちゃんがシミだらけなのは普通のコトですよね。

隠してるほうが珍しい!

そのため、シミがあっても気にせず過ごしている男性が多いです。

男女の美意識の違い

男性と女性では、美意識の内容に違いがあります。

相談者
相談者

『女性がメイクをするのは当然』という世の中の流れが根付いてますよね

白い肌に憧れる女性が多いのも確かなコトです。

女性はシミのない白い肌を美しいと感じる傾向がありますが、男性はシミよりも健康的な肌や髭などを重視する傾向があります。

年齢による考え方の変化

年齢を重ねるにつれてシミが目立つようになり、気にするようになる場合があります。

とはいえ、周りを見渡せば同世代はシミだらけ。

若い頃にできたシミは気になるけれども、年齢を重ねていくにつれシミへの違和感や危機感が薄れていく方が大多数です。

手間やコストをかけたくない

シミ対策には、スキンケアやレーザー治療など様々な方法がありますが、手間やコストがかかります。

そのため、面倒くさがり屋や節約志向の男性は、シミ対策をせずに過ごしている場合があります。

相談者
相談者

若い頃だと必死に対策したカモ

若い頃にできたシミなら必死に抵抗したカモしれませんが、40代を過ぎてからできたシミは年相応って感じで手間やコストもかけたくないですもんね。

相談者
相談者

お小遣い枠が・・・。

どんなケアをしたらいいのかわからないってのもあるよね

男の勲章、人生の証として捉えている

シミを「男の勲章」「人生の証」として捉える考え方、とても素敵です。

確かに、シミは人生の経験や年月を重ねた証であり、一つの個性として捉えることもできます。

外回り系の営業マンなんかにとって勲章に近い感じですよね。

男がシミを気にしないのは時代遅れ?!

時代遅れの黒電話

今までは男のシミは勲章だったり、スルーしていいものでした。

今ではコンプライアンスと同じように、今まではよくてもこれからはダメ。なんて可能性もあります。

男がシミを気にしないのは時代遅れなのか?そうではないのか?調査しました。

時代背景

かつては、男性は仕事や家庭に専念し、美容は女性の専売特許という考え方が一般的でした。

しかし、近年では男女平等意識の高まりや、ライフスタイルの多様化により、男性も自分自身の外見にこだわるようになってきています。

特に肌の乾燥を防いだり整えたりするスキンケアは若者だけではなく、40代〜50代をターゲットにしたスキンケア商品が開発されるなど、年齢を問わず一般的になってきています。

この1〜2年ですっごく時代が変わりました。

相談者
相談者

40代を超えたら【老害】って言われる時代ですもんね・・・。

美意識の変化

かつては、男性の美しさは「男らしさ」や「強さ」といった外見的な要素に重点が置かれていました。

相談者
相談者

筋肉むきむきで日サロ肌ね

しかし、近年では内面的な魅力だけでなく、外面的な魅力も重視されるようになり、シミなどの肌トラブルのない美しさも判断基準の一つとして捉えられるようになってきています。

キレイでシュッとしている方が良しとされる風潮

おそらく韓流アイドルグループのせい。

BTS以降、韓国の男性アイドルが女性のようにメイクをするのが当たり前になってきており、最近では旧ジャニーズまでメイクする波が押し寄せてきている。

それがおじさんに飛び火するのは、若者からスマホが広がったのと同様、時間の問題。

シミケアの選択肢

かつては、男性向けのシミケア製品や治療法は限られていました。

女性用ばっかりでしたよね。

相談者
相談者

女性用を使うのも抵抗あるし

しかし、近年では男性向けのシミケア製品や治療法が充実しており、手軽にシミケアを始められるようになっています。

さらに男性専用のクリニック などもあり、女性の目を気にする必要がありません。

男性専用のクリニックに実際に行ってみると『同士がこれだけいるんだ』と逆にもっと早くシミ取り 行けばよかったと後悔するぐらい。

▶40代男性がシミ取りに行ってきた記録

男らしさの再定義

従来はシミやシワなどの自然な老化を受け入れることが男らしさのイメージがありました。

しかし、近年での「男らしさ」は、シミやシワなどの肌トラブルがない完璧な肌であるというイメージが男らしさの一つとして捉えられるようになってきています。

くっきりと二極化してきた感じです。

【シミがある人】と【シミがない人】どちらに共感がもてるか?と尋ねられたら、確実に【シミがない人】が多い。

男のシミを他人はどう思っているのか?

うわさ話をする女性

人がどう思おうが勝手ですが、一般的に他人がシミをどう見ているのか?という観点でまとめてみました。

もしかしたら、あなたも他人のシミを見て、同じように判断しているかもしれませんね。

相談者
相談者

ポリシーを持っていても他人は勝手に決めつけてますもんね・・・。

実年齢よりも老けて見える

シミは、年齢を重ねることで目立ちやすくなるため、シミが目立つ男性は、実年齢よりも老けて見られる可能性があります。

相談者
相談者

『シミ』=『おじいさん』って脳に刷り込まれてますよね。

久しぶりの同窓会や同期の集まりで老けすぎてる人いますよね💦

特に、目の周りや頬などの目立つ場所にシミがある場合は、年齢以上に老けて見えてしまうことがあります。

相談者
相談者

+5〜10歳ぐらい上に見えるかな

清潔感がない印象

シミは、顔の印象を大きく左右するため、シミが目立つ男性は、清潔感がない印象を与えてしまう可能性があります。

相談者
相談者

顔はしっかりと洗ってるのにね・・・。

ただ、【顔にシミいっぱいの人】と【顔にシミがひとつもない人】を比べると、シミが無い人の方が『お肌の手入れをしているんだろうな』と思われたり『爽やかな印象』だったりはします。

シミがある人が不潔でという対比ではなく『シミが無い人が清潔に見えやすい』だけのコト。

40代の男性は清潔感命

ちょっとでも清潔感ポイントを稼ぎたいですね!

不健康そうに見える

シミの中には、悪性化する可能性のあるものもあります。

特に、色が濃く、形が不規則なシミは、悪性腫瘍の可能性も考えられるため、注意が必要です。

レアケースですが・・・。

また、シミが多いと肌が沈んで見える(暗く見える)ため、元気がなさそうに見えたり、幸オーラがなさそうに見えたりします。

相談者
相談者

シミのせいで負のオーラを出してたら嫌ですよね。

人相が変わって見える

シミの位置や大きさによっては、顔の印象が大きく変わってしまうことがあります。

特に、鼻や目の周りなど、顔の中心部にシミがある場合は、人相が変わって見えてしまうことがあります。

相談者
相談者

こいシミはどこにあっても人相が変わっちゃう

気になるシミの原因は何?

シミの原因のほとんどが太陽からの紫外線

気になる男のシミの原因は、主に以下の4つ。

詳しく見ていきましょう!

紫外線

太陽からの紫外線は、シミの原因となるメラニン色素の生成を促進します。

相談者
相談者

日に焼けて肌が赤くなるだけではないんですね・・・。

赤くなる日焼けのように太陽の紫外線を浴びてすぐにシミになるのではなく、時間をかけてシミになります。

日焼け止めを塗らずに長時間外出したり、日傘を使わなかったりすると、シミができやすくなります。
特に、夏場の強い紫外線は要注意です。

紫外線は365日、降り注いでいるので毎日の日焼け止めは必要!

加齢

年齢を重ねるにつれて、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が遅くなり、シミの素であるメラニン色素が排出されにくくなります。

そのため、シミが目立ちやすくなります。

相談者
相談者

若い頃は肌が元気でシミの素を排出してくれてるんですね💦

ターンオーバーを促進するには、適度な運動や睡眠、バランスの良い食生活が大切です。

ちなみにターンオーバーの周期は若い頃は約18日間、40代で55日間といわれています。

相談者
相談者

日焼けの跡もなかなか取れないわけだ・・・。

男性ホルモン

男性ホルモンは、メラニン色素の生成を促進する働きがあります。

そのため、男性は女性よりもシミができやすいと言われています。

相談者
相談者

男性と女性でも違うのね。

男性ホルモンの影響を抑えるには、生活習慣の改善が効果的です。

睡眠不足やストレスを解消し、適度な運動をすることで、男性ホルモンの分泌を抑制することができます。

摩擦

肌を強くこすったり、髭剃りなどで刺激を与えると、炎症が起こり、シミの原因となることがあります。

相談者
相談者

肌が良いコンディションじゃないとシミができやすいってことね。


洗顔は、泡で肌を優しくなでるように洗いましょう。

髭剃りは、肌を剃る方向に注意し、シェービングクリームやジェルを使って肌を保護しましょう。

シミ対策は大きく分けて2つ

2つのシミを何とかする方法

シミ対策の方法は大きく分けて2つあります。

【シミを予防する】と【シミを消す】は、一見おなじことのように思えますが対策方法が全く違います。

相談者
相談者

今あるシミを消しただけでは、また次のシミが出てきますよね。

ひとつの項にまとめようと思いましたが、丁寧に説明したほうが分かりやすいので【シミを予防する】方法と【シミを消す】方法を分けて説明しますね!

男性がシミを予防する方法

女性と楽しそうに話す40代男性

これからできるシミをどれだけシャットアウトできるか?

シミを予防する方法をご紹介します!

紫外線対策

紫外線は、シミやシワ、たるみなどの原因となるため、男性にとっても紫外線対策は重要です。

相談者
相談者

シミだけじゃないんですね・・・。

日焼け止め

相談者
相談者

紫外線対策でまず思い浮かぶのが日焼け止め!

塗るだけでOKだから簡単!

とはいえ、40代の男性は『顔にお化粧品を塗るなんて・・・。』と考える方もまだまだいると思いますが、シミだらけの顔にはなりたくありません。

メンズ用の日焼け止めもいろいろなメーカーから発売されるぐらい、男性が日焼け止めを塗ることが一般的になってきています。

さらに最近ではスキンケアと日焼け止め効果が一緒になったオールインワンタイプもあるので、時間がない方やスボラさんにもオススメです。

相談者
相談者

嫁さんの日焼け止めを使おうっと

ちょっと待って!男性用と女性用の日焼け止めは違います!

女性は日焼け止めを塗った後にお化粧をします。男性はお化粧をしませんよね。なので女性用の日焼け止めはお化粧をする前提で作られています。

女性用の日焼け止めを塗りっぱなしだと、顔がテカったり白くなりすぎたりするので男性は男性用の日焼け止めを使いましょう!

▶︎40代の男性が使いやすい日焼け止め7選

日傘

相談者
相談者

待ちで日傘をさす男性を見かけるようになってきた!

2023年の夏頃から男性の日傘がジワジワと広がっている感があります。

ちょっと前までは、不思議な人扱いでした。

シミの元になる紫外線をカットしてくれるだけではなく、体感温度が−5度ぐらいに下がるので、夏の暑さを乗り越えるのが厳しくなってきた男性にもおすすめです。

帽子

スポーツ時や、両手がふさがっているときは日傘をさせないので帽子に頼ることになります。

顔に注ぐ太陽の光線をなるべくカットできるように、つばが大きいものがベスト。

相談者
相談者

ビジネスシーンでは日傘かな・・・。

サングラス

実は日焼け止めの次ぐらいに大事なのが、サングラスです。

目の周りの皮膚はよく動く場所なので、日焼け止めが取れている恐れがあります。

さらに目の周りは繊細なので、どっぷりと日焼け止めを塗るのを躊躇します。そんな時に目の周りの皮膚を紫外線から守るのがサングラスです。

相談者
相談者

女優さんが昆虫みたいなサングラスをしてるのはバレないためじゃないのね。

スキンケアで肌を整える

肌がうるおい整っていないと、シミができやすくなると言われています。

相談者
相談者

干からびた土からは、何の植物も生えませんもんね。

お肌も同じです!

お肌から花が咲くことはないですが、うるおいが十分でないと肌トラブルの素になります。

お肌の曲がり角をとっくに曲がっているなら、スキンケアを始めるのは今です。

相談者
相談者

肌がキレイな人って年齢より若く見えますよね!

30代~40代がお手軽にスキンケアを始めるのにはオールインワンタイプのスキンケアがおススメです!

▶手軽に始めれるスキンケア【オールインワン】おすすめ7選

生活習慣の改善

栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスをためない生活、適度な運動・・・。

健康的な生活を送ると肌の調子も整ってきます。

ただ、現代社会で生きていくうえで、すべてを叶えるのは難しいかもしれません。

改善できるものからちょっとずつ

男性がシミを消す方法

紫外線を浴びながらビルの外を歩く男性

男性がシミを消す方法には【根本的にシミを消す方法】と【一時的にシミを消す(隠す)方法】の2種類があります。

根本的にシミを消す方法

医療機関での治療

女性がよく『昨日シミをとってきた』と言っているのがコレです。

医療機関(美容クリニック )でシミの素であるメラニン色素をレーザーで破壊し、シミを消します。

施術自体は一瞬で終わります!

価格も5,000円~50,000円(大きさと量による)で、1回で終わるのでコスパも大。

ずっと悩んでいたシミが一瞬で消えるなら、もっと早くにシミ取りしとけばよかった。

▶実際にシミ取りに挑戦してきた記録

飲み薬で何とかする

ハイチオール
¥3,740 (2024/02/16 17:27時点 | Amazon調べ)

一時的にシミを隠す方法

シミの上からコンシーラーを塗って隠す方法です!

コンシーラーとは、シミ、クマ、ニキビ跡などの肌の悩みを隠す化粧品です。

相談者
相談者

お化粧?!

お化粧といってもシミにピンポイントで塗るコトが出来るので、バレずに隠せます。

イッツイージー
¥1,800 (2024/04/17 01:01時点 | Amazon調べ)
コンシーラーの選びはコチラ!

▶男が使っても大丈夫なコンシーラー

男もちょっとはシミを気にした方がいい

シミを気にする男と気にならない男

シミは、紫外線や加齢、ホルモンバランスの乱れなどの影響でできる皮膚のトラブルです。

シミを予防するためには、以下の生活習慣を意識することが大切です。

  • 紫外線対策: 日焼け止めを毎日使用し、日傘や帽子、サングラスを活用する。
  • 栄養バランスの良い食事: ビタミンCやE、β-カロテンなどを積極的に摂取する。
  • 十分な睡眠: 睡眠不足は肌のターンオーバーを乱し、シミの原因となる。
  • ストレスを溜めない: ストレスは活性酸素を発生させ、シミの原因となる。
  • 喫煙を控える: 喫煙は活性酸素を発生させ、シミの原因となる。
  • 適度な運動: 血行を促進し、肌の代謝を活性化する。

シミを消す方法には、セルフケアと医療機関での治療があります。

セルフケア

  • 日焼け止め: SPF30以上、PA+++以上のものを毎日使用し、2時間おきに塗り直す。
  • スキンケア: 洗顔後、化粧水でしっかりと保湿し、美白有効成分配合の化粧品を使用する。
  • 生活習慣: 睡眠不足、ストレス、偏った食生活、喫煙を控える。

医療機関での治療

  • 薬物療法: ハイドロキノンやトラネキサム酸などの美白剤を内服または外用する。
  • 光治療: IPLやレーザーなどの光を照射して、シミを薄くする。
  • レーザー治療: Qスイッチレーザーやピコレーザーなど、さまざまな種類のレーザー治療がある。

自分に合った方法を選択

どの方法が最適かは、シミの種類や状態、ライフスタイルによって異なります。

根本的に治したいのであれば、迷わず美容クリニック へGOです。

▶実際にシミ取りに挑戦してきた記録