スポンサーリンク

大阪でエスプレッソがイタリア人っぽくおいしく飲める店【3選】

大阪でエスプレッソがおいしく飲めるお店コーヒー

コーヒーの沼にはまると次に手を出したくなるのがエスプレッソ!?

というコトでエスプレッソが大阪でおいしく飲めるお店をご紹介します!

 

カフェでエスプレッソを飲む人を見ると【大人の男】って感じがして、カッコいいですよね。

とわいえ、エスプレッソは『苦いだけ』とか『コーヒーの濃いだけ』と思っている方も多いと思いますが、それは本当においしいエスプレッソに出会っていないからかもしれません。

最初に出会ったエスプレッソに【ハマるか】【ハマらないか】で、今後のエスプレッソ人生が大きく左右されます。

なんでも最初の出会いが悪いと次のステップに進まないですよね

エスプレッソが【苦くて濃いだけのコーヒーじゃない】と私が感じさられた【大阪でエスプレッソがホントにおいしくいただける3店】をご紹介させて頂きます!

この3店のエスプレッソがあなたのファーストエスプレッソなら、ドハマりするコト間違いなしです!

 

では、さっそくご紹介していきますね!

 

LA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)

LA PIZZA D'ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)のエスプレッソ

いきなり変化球ですが、ピッツァ屋さんです。

皆さんの『なんでやねん』と、ツッコむ声が聞こえてきますが、私が初めてハマったエスプレッソが大阪の中崎町にあるLA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)のエスプレッソです。

ホンキでおいしいピッツァをリーズナブルな価格で頂けるのはもちろんのコト、ランチの〆のドリンクはエスプレッソをおススメします!
※ランチ1,100円

晩に行ったときはビールを飲むので。。。

イタリア料理の【ピッツァ】にイタリアの【ドリンク】エスプレッソ、相性が良いに決まってますよね!

LA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)のエスプレッソマシンは、レバーを振り下ろしてエスプレッソを抽出するハンマー式のボスコのエスプレッソマシンを使用し、マスターが丁寧にエスプレッソを抽出してくれます。

BOSCO(ボスコ)のエスプレッソマシンの側面が金づちでの手打ち仕上げで、置いてあるだけで芸術品。

マスターのピッツァを焼く美しいフォームを見ながら、おいしくエスプレッソをいただけます。

ピッツァと同じぐらいにこだわっているエスプレッソをLA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)に行った際にはチョイスしてみてください!

 

LA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)はピッツァ屋さんなので『ピッツァを食べないとエスプレッソにありつけない』というハードルの高さはありますが、ピッツァの感動と、エスプレッソの感動。

2度、感動するコトが出来ます!

エスプレッソだけのメニューも欲しいところですが、今のところはないそうです。

 

LA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)のエスプレッソに出会わなければ、エスプレッソの沼にはまるコトがなかったと思います。

 

 

ラピッツァドォーロ ( la pizza d'oro )

店名:LA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)
住所:大阪府大阪市北区浮田1丁目6−8
電話番号:06-6372-7291
営業時間:
ランチ:11:30~14:30
ディナー:17:30~21:30
定休日:月曜日
Web:https://www.instagram.com/lapizzadoro/
一人当たりの予算:
ランチ:1,100円(サラダ・ドリンク付)+300円(デザート付)
ディナー:2,000円~3,000円
エスプレッソマシン:BOSCO(ボスコ)
※ショップ情報等はグーグルを参照しています(2021年12月時点の情報です)

 

 

THAT DEPENDS (ザットディペンズ)

THAT DEPENDS (ザットディペンズ)のエスプレッソ

ふらっと行ってサクッとエスプレッソが飲める大阪市の野崎町(中崎町の隣の隣・扇町公園から徒歩1分)にあるカフェ【THAT DEPENDS (ザットディペンズ)】です。

エスプレッソの楽しみ方を教えて頂いたお店です!

エスプレッソ豆の種類を選べるカフェに初めて出会いました。

【THAT DEPENDS (ザットディペンズ)】のエスプレッソはマロっとして、甘みを感じれたり、コクを感じれたり、ただ濃いだけのエスプレッソとは全くの別物です!

エスプレッソ用の豆は、自家焙煎したり、珍しい豆を仕入れてきたりマスターのエスプレッソ愛を感じ、柔軟にエスプレッソを色んな角度から楽しませてくれます!

さらにはマスターのエスプレッソトーク(うんちく)が心地よく、どんどんエスプレッソの沼にはまります。

モチロン、エスプレッソだけではなくカフェラテなどのメニューもります♪

スイーツも絶品で、個人的な感想を言えば、イタリアの田舎のカフェで出てくるようなコーヒーに合うスイーツ!

彼女とのデートにもピッタリ!

チワワがお出迎えしてくれるホッコリとしたカフェ【THAT DEPENDS (ザットディペンズ)】です。

 

店名:THAT DEPENDS (ザットディペンズ)
住所:大阪府大阪市北区野崎町1−17
電話番号:06-7709-5104
営業時間:
月〜金:8:30~18:00
土日祝:10:00~18:00
定休日:不定休(インスタで確認♪)
Web:https://www.instagram.com/tdpnds/
一人当たりの予算:
エスプレッソ:250円
エスプレッソマシン:DALLA CORTE(ダラコルテ) evo2
豆:自家焙煎&その他珍しい豆

※ショップ情報等はグーグルを参照しています(2021年12月時点の情報です)

 

 

Punto e Linea (プント エ リーネア)

Punto e Linea (プント エ リーネア)のエスプレッソ

大阪市の肥後橋にあるエスプレッソ屋さん(カフェ・バール)【Punto e Linea (プント エ リーネア)】

まず驚くのが、エスプレッソを入れるスピード。
通常のカフェの32倍ぐらい速いスピードで、エスプレッソを淹れてくれます。

この所作を見るだけでもPunto e Linea (プント エ リーネア)に来た価値があるかもしれません。

マスターのオーラが見えました。

『みんな丁寧だよね。』とマスターは軽く言ってたけれども、おそらく豆を挽いてから、淹れるまでに空気に触れる時間(酸化・劣化)を極力減らすためじゃないかな。と勝手に妄想。

エスプレッソは少量だけれども味が変化しますよね。

エスプレッソもマロっとして甘みも感じらる味で『イタリア人が毎日4~5杯エスプレッソを飲む』と聞いていましたが、こんなおいしいエスプレッソだと飲めるわ!と納得。

イタリア人になりきれるお店がPunto e Linea (プント エ リーネア)です。

今まで飲んだ濃いだけのエスプレッソに騙されてました。
食わず嫌いはいけませんね。。

エスプレッソにまつわる、ドリンクメニューやアルコールもあり、イタリアのエスプレッソ文化を大阪にそのまま持ってきたようなお店です。

 

『エスプレッソの美味しい店は?』と、コーヒー屋さんに尋ねると、【Punto e Linea (プント エ リーネア)】の名前がかなりの確率で出てくるエスプレッソがおいしいお店です!

 

店名:Punto e Linea (プント エ リーネア)
住所:大阪府大阪市西区京町堀2丁目2−11
電話番号:06-6448-3456
営業時間:
日月〜金:10:00~23:00
土:12:00~23:00
定休日:火曜日
Web:https://www.instagram.com/puntoelineaofficial/
一人当たりの予算:
エスプレッソ:250円
エスプレッソマシン:BRASILIA
豆:LAVAZZA(ラバッザ)

※ショップ情報等はグーグルを参照しています(2021年12月時点の情報です)

エスプレッソのイタリア人っぽい飲み方

エスプレッソを飲むイタリア人

イタリアではエスプレッソに砂糖を山盛り入れてから、しっかりと数十回かき混ぜてから2~3口で飲み干すコトが一般的なエスプレッソの飲み方。

さらに、エスプレッソを飲み終わった後は、カップの底にたまった砂糖をスプーンですくって食べる。ここまでがイタリア人的エスプレッソの楽しみ方です。

砂糖を食べるまでがエスプレッソ

日本では【ブラックコーヒー】が大人のコーヒーの楽しみ方的なイメージがあり、エスプレッソもブラックで飲むものだと思っていましたが、砂糖を入れるのが一般的なんですね!

ちなみに私のエスプレッソの飲み方は
一口めはブラックで頂き、その後に砂糖を入れて、最後に底にたまった砂糖を食べるという、一度で3回も楽しんでいます。

溶けずに残った砂糖がカラメルみたいでおいしい♪

 

 

とわいえエスプレッソ1杯の量が30ml前後なので、一瞬で飲み干せてしまいます。

なので、コーヒー屋さんに行くと、カウンターでコーヒーをもらった瞬間にカウンターで飲み干すという滞在時間がハンパなく短いドリンクです。

私もエスプレッソの沼にハマるまでは、いつも行くコーヒー屋さんでカウンターでエスプレッソを飲む人を見たときに『変わった人だな』という気持ちと『かっこよすぎる』とこの2つの感情が交錯し不思議な気分になりました。

ただ、上記にオススメさせていただいた【エスプレッソがおいしくいただけるお店】は、イタリア人ぽい文化を受け入れてくれるお店なので、気軽に足を運べます。

おしゃべりが9割なときも。。。

イタリア人的エスプレッソの飲み方をまとめると、
・砂糖をドボンと入れる
・2~3口で飲み干す
・カップの底にたまった砂糖をスプーンですくって食べる

コレであなたもイタリア人

 

 

ラテもエスプレッソマシンで出すけれども

カフェのエスプレッソマシン

エスプレッソと聞くとハードルが一気に上がるような気がしますが、実はエスプレッソはすごく身近なドリンクです。

スタバで一度はコーヒーやラテを飲んだコトがありますよね

ラテやカプチーノはエスプレッソを牛乳で割って作られています!

なので、すでにエスプレッソを楽しんでいると言えば楽しんでいます。。。

悩める人
悩める人

ラテがおいしいお店がエスプレッソが美味しいんじゃないの?

残念なコトにそれは違います。

エスプレッソ単体用のエスプレッソマシンのセッティングと、ラテ用のエスプレッソマシンのセッティングが違うからです。

なので、エスプレッソが美味しいからラテが美味しいとも限らず、ラテが美味しいからといってエスプレッソが美味しいとも限りません。

エスプレッソ巡りで出会った、エスプレッソマシンから抽出されるエスプレッソの兄弟【ラテ】と【エスプレッソトニック】の美味しいお店も一般受けを狙ってご紹介しますね!

ラテがおいしいお店

PATHFINDER XNOBU(パスファインダー タイムスノブ)のラテ

コーヒー好きがおいしくラテを飲めるお店をご紹介します!
大阪中崎にある、PATHFINDER XNOBU(パスファインダー タイムスノブ)です!

コーヒー好きにとっては、コーヒーの味がしっかりと感じられるラテの方が良いですよね。

そんな、牛乳の濃い味に負けないでコーヒーの存在感がしっかりと感じられるラテです。

エスプレッソと牛乳を割るので、牛乳にエスプレッソが負けてしまってはプレッソが美味しいとも限りません。

本格的なおいしいラテが頂けるのですが、

ラテアート世界大会で優勝経験のあるバリスタがプロデュースしたお店で、【レインボーラテ】というカラフルなラテアートで目も楽しませてくれるお店です。

 

なので、デートにも最適

 

ルクア1100と中崎町にお店があるのですが、中崎町のお店は映えスポットの為、客層が若め。

アートだけでも十分楽しめるけれども、ラテの味のこだわりにも気づいているコトを信じたい。

サクッとラテを飲みたい方はルクア1100で!
雰囲気も楽しみたい方は中崎町で!

ラテだけななく、チャイや、チャイとラテをMIXした恐ろしいラテもあるので是非チャレンジしてみては!?

インド人がしているようなチャイではなく、アーバンでオシャレなお味で最高す。

 

店名:PATHFINDER XNOBU(パスファインダー タイムスノブ)
住所:大阪府大阪市北区浮田1丁目6−9 プラムガーデン 1F
電話番号:-
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
Web:https://www.instagram.com/pathfinder_nakazaki/
一人当たりの予算:
ラテ:600円ぐらい
エスプレッソマシン:SANREMO(サンレモ)/カフェレーサー
豆:自家焙煎
牛乳:タカナシ

※ショップ情報等はグーグルを参照しています(2021年12月時点の情報です)

エスプレッソトニックがおいしいお店

STREAMER COFFEE COMPANY TENMA WAREHOUSE店(ストリーマーコーヒー天満店)のエスプレッソトニック

コーヒーをトニックで割ったり、エスプレッソをトニックで割ったものが、エスプレッソトニックです!

最近ではトニックコーヒーも、いろんなカフェでちらほら見るようになってきましたね

トニックの炭酸感のあり爽快な気分で飲めるコーヒーがトニックコーヒー(エスプレッソ)です!

※トニックとソーダは全くの別物です。。自分でまねて作った時にソーダを使ってしまい大失敗しました。

 

手軽に買える炭酸飲料では、コーラがいちばん好き!

トニックとは、柑橘系の炭酸(柑橘のクセが強すぎて単体では飲めない)で、バーテンさんがお酒を作る時に使ったりしますよね。

シュワッと柑橘系の味がするトニックとコーヒーを掛け合わせると、トニックの酸味が勝ちコーヒー感がほぼ無くなります。

そのトニックにも負けないコーヒー(エスプレッソ)の絶妙なバランスでおいしくいただけるのが、STREAMER COFFEE(ストリーマコーヒー)です。

関西では心斎橋と天満にお店があり、お店によって雰囲気が変わるのですが、私がよく行く天満のお店は、カフェ&キャンプをテーマにした内装。

客層はアメリカのローカルっぽい感じ、スケボーが飾ってあるようなお店と言った方が伝わりやすいかな。

人に解りやすく伝えるために【タトゥー系の店】と呼んでいます。

イメージしやすいですよね

そんなタトゥー系の店ですが、店員さんも物腰やわらかで気さく、小心者の私でも通えるお店です!

STREAMER COFFEE COMPANY TENMA WAREHOUSE店(ストリーマーコーヒー天満店)

店名:STREAMER COFFEE COMPANY TENMA WAREHOUSE店(ストリーマーコーヒー天満店)
住所:大阪府大阪市北区菅栄町3−5
電話番号:080-7141-1278
営業時間:09:00~20:00
定休日:不定休
Web:http://www.streamer.coffee/
一人当たりの予算:
エスプレッソトニック:600円ぐらい
エスプレッソマシン:LA MARZOCCO(ラ マルゾッコ)Linea2
豆:自家焙煎
トニック:ウィルキンソン(瓶)

※ショップ情報等はグーグルを参照しています(2021年12月時点の情報です)

まとめ:

エスプレッソマシン

まずラテから始まり

エスプレッソマシンに興味がわき

エスプレッソにはまる

最初はあんな少量(30mlぐらい)のコーヒーにお金を払うというコトに抵抗がありなかな挑戦できずにいたエスプレッソ。

だって、カフェに行ったら空間や時間も楽しみたいですよね

 

カフェにいる自分に酔ってるかも。。。

最初に紹介した、ピッツァ屋さんLA PIZZA D’ORO(ラ・ピッツァ ドォーロ)で、エスプレッソを飲んだらエスプレッソの美味しさに衝撃を受けました!

そこからが私のエスプレッソの沼の始まりです。

その経験が無かったら、コーヒー屋でエスプレッソを頼むという覚悟が出来なかったと思います。

偶然にもおいしいエスプレッソに出会えてよかった!

 

そんな体験をあなたにも!

 

エスプレッソを楽しめるカッコいい紳士になりませんか?

 

私が好きなコーヒーショップ

食べログやグーグルの★の数を見ても、一般的にはおいしいのかもしれませんが、残念なコトに食には好みが存在します。

『お笑いが好き』と言っても、漫才と落語では全然違いますよね。

味をコトバでは表現しきれないので、私の好きなコーヒーショップをピップアップしました。

✔デイリーに飲みたいコーヒー①
SANWA coffee works
HAIKU COFFEE ROASTERS
BUNDY BEANS
・TAOCA

✔デイリーに飲みたいコーヒー②
THE coffee time
ONIBUS
・なかむら珈房

✔パンチが欲しい時に飲みたいコーヒー
・COFFEE COUNTY
・Mel Coffee Roasters
・aoma coffee

関西在住なので関西多めですが、なんとなく好みがわかった方はコーヒーツウ!

タイトルとURLをコピーしました