TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)/大阪・肥後橋:コーヒー

タカムラコーヒーコーヒー

今回は大阪の肥後橋にあるTAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)をご紹介します!

『タカムラワイン』と言った方が、ご存知の方が多いかもしれません。

大阪のスマートでおしゃれなビジネスマンが多い肥後橋にある『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』
タカムラワインの広大な店舗の一角に、あります。

 

そんなスマートなビジネス街にある、スマートで自家焙煎しているコーヒーショップ『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』をご紹介します!

 

 

コーヒーの味を左右する焙煎機は、アメリカのローリング社製のスマートロースター

タカムラワインは、楽天で12年連続で何かを受賞しているので、財力がハンパないのか、コーヒーで成功したから財力がハンパないのか、店内には見たこともないぐらいの大きさの焙煎機がドーン!!

一度に35Kgローストできる、アメリカのローリング社製・熱風式。
アメリカの機械だけあってデザインがシンプルで超カッコいい。

店員さんの後ろの銀色の機械が焙煎機、まるで巨大ロボット!!

 

最近では、国内の焙煎大会でも標準機として採用されるなど、メジャーで信頼のおける焙煎機のひとつです。

※ただ大会で使うマシンはコンパクトな3Kgの焙煎機です。

 

 

 

コーヒー豆の種類が多くて迷うけれども楽しい!

今まで、行ったコーヒー屋さんとは何から何まで違う感じ、
まず、お豆さんを浅煎りだけでも20種ぐらいからチョイスできます!!

ありすぎて、わからないときは店員さんのおススメに従います。。
自分の好みを店員さんに激白したら、わかりやすい解説で僕にピッタリなコーヒーをお勧めしてくれます!!

コーヒー初心者には、ピッタリ合ったコーヒーをチョイスしてくれるのがありがたいですよね!

 

今回は、店員さんに従順に従い、『ブルンジ・キビンゴ』を頂きました!!
美味しかったです。

 

 

コーヒーショップには珍しい絵になる店内

ワインのお店に併設しているからか、コーヒーショップには珍しい重厚な店内です。

重厚な店内ではありますが、開放的なスペースがあるので堅苦しくなく、オシャレホテルのロビーよりもくつろげます。

2階にもイートインできるスペースがあり、2階のイメージは1階とは大違いでNYのシンプルでおしゃれな空間。
※イートはありません

オシャレな空間はちょっと緊張しちゃいますが、それが全く感じさせないのが『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』

スタッフさんの雰囲気が、ソフトタッチでそういう気分になるんだろな。

 

僕の助手もくつろいでいるのではなく、必死に写真を撮っていますね

 

 

ドリッパーはカリタのウエーブ推し

ハンドドリップするときドリッパーがたいていのコーヒー屋さんでハリオのV60を使っている傾向にあるのですが、『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』はカリタのウエーブシリーズ!!

見た目がカワイイし美しいしキレイ。
※味がどう影響されるかわかりませんが。。。
写真忘れたので、付けときます。。

 

さらには、『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』とコーヒー機器メーカー『カリタ』がコラボした別注のウエーブもあるので、お近くの方はぜひ足を運んでチェックして見ては?

 

 

最新のコーヒーに出会える、コーヒーマニアも満足なお店

見たことのないコーヒー豆や、聴いたこともないような精製方法(アナエロビック ファーメンテーション)とか、最新のコーヒーに出会えるのも『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』です。

アナエロビックはファーっと口の中で花が咲いたような感じ(個人の乾燥💦)

 

どこの世界もそうですが、本当によい原材料はなかなか手に入りにくく、パイプの太い一部の業者に納入されるので街のコーヒー屋さんは【最高のコーヒー豆】が手に入らないとか。

『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』は最高のコーヒー豆が手に入ってるみたいです♪

 

 

焙煎ほやほやの豆を届けてくれるネット通販

ネット通販でコーヒー豆を買う時に一番悩ましいのが焙煎日です。

焙煎が古すぎるとどうしようもないですよね。

『TAKAMURA COFFEE ROASTERS(タカムラコーヒー)』のネット通販での焙煎は、週1回月曜日です。

1週間の注文を月曜に焙煎して火曜に発送。

『毎日発送してくれないの?』となりますが、コーヒー豆は焙煎日から日にちが経つごとに味が変わってきます。(エイジング)

いつ焙煎したコーヒー豆が届くよりも、焙煎日がはっきりしているコーヒー豆が手に届く方がコーヒー好きにはありがたい。

コーヒー愛好者のことを真剣に考えたありがたいサービスなので、ネットで買う時は喜んで1週間待ちます!
タカムラコーヒーのネット通販

ショップデータ

TAKAMURA タカムラコーヒー 公式サイト
大阪府大阪市西区江戸堀2-2-18
06-6443-3519

営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜日

 

 

おまけ:タカムラコーヒーの焙煎機を見て思ったコト

自家焙煎するコーヒー屋さんは最近増えてるような気がします。
自家焙煎するメリットとして、豆を自分の好みで焙煎することができる。
料理で例えると、自分の好みの焼き加減。。。。自分の好みの下ごしらえ。。。。。
と言ったところでしょうか?
※素人判断
なので、自家焙煎することは、自分好みのコーヒーを100%表現することができるので、コーヒー屋さんにしてみれば本望かもしれませんね。

今回、タカムラコーヒーの焙煎機を見て思ったコト、馬鹿でかい!!
35kg!!

一杯のコーヒーで約20g前後の豆を使うので、1750人分のコーヒーを一度に焙煎できます。
豆の種類が浅煎りだけで20種類。
35,000人分のコーヒーを焙煎していることになります。
で、キッチリしているお店は、焙煎3日目~10日までの豆をお客様に提供しているはずなので、35,000人分のコーヒーを7日で消費していることになります。

もうお分かりのように、コーヒーを飲む&豆を買いに来られるお客様だけではハケ切らないので、ネット通販ですよね!!
タカムラコーヒーのネット通販
恐らく、他のコーヒー屋さんへの業販もしているだろうし。。

まとめ
焙煎機の大きさで商売のコーヒーの値段、商売の行方がキマル。

200gの焙煎機は、10人分しかコーヒーが取れないので、毎日同じ品種の豆を数回焙煎する必要が出てくし、店内消費分しか、まかなえない。

3Kgの焙煎機は、150人分取れるので店内消費、通販、、、、仕事の幅が広がる。。。

可能な限り、大きい焙煎機を購入している方が将来の為ですよね!!
今なら、焙煎機を貸し出ししている場所や自分の思うように焙煎してくれるところもあるので
いろいろな角度から、コーヒー屋ライフが楽しめそうだ。。。

と、タカムラコーヒーの巨大焙煎機を見て、妄想いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました