スポンサーリンク

東京のONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)が大阪にやってきた!!

ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー) コーヒー

東京の目黒区を中心に広がりをみせる自家焙煎にこだわったコーヒー専門店ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)が大阪の梅田阪急百貨店本店に今年もやってきた!!

バレンタインチョコレート博覧会2020に出展!!

今年もオニバスのコーヒーが飲めると、ワクワクします。
※すでに2回行きました♪

良く考えてみると、バレンタインイベントなので、会場は、ほとんどが女子。エレベーターを降りる時、女子の波にもまれ少々違和感を感じながらイベント会場に踏み入れる。
※『バレンタインチョコレート博覧会2020』は2月14日まで!!

ただ、ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)しか目指していないので、他のモノは視界に入ってこない。
男子でも大丈夫です。

ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)

『東京からやってきた』というワードを聞くだけで、『オシャレ』とか『カッコいい』とか勝手に思い込んでしまい、実際飲むと、やっぱりホントおいしい。

関西も最近特にコーヒーショップの新店がどんどん出来ていっているけれども、『美味しい』シングルオリジン(ブレンドしていない)のコーヒーがいただけます。

ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)

 

コーヒーの味もさることながら、ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)の好きなトコロは、スタッフの接客も心地いいってところです。

ハッピーオーラ全開のコーヒーショップは、小心者の僕としてはスタッフの第一声で怖気づきソワソワ。その空間でコーヒーを頂いてもスタッフのテンションまで僕のテンションを上げるコトに気を使い、ちょっと疲れる。
※どんだけ小心者やねんという話。。。。

ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)

ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)のスタッフは、僕の何を見て判断しているかどうかわかりませんが、友達を何気ない時間を過ごしているような、ナチュラルで心地良いトーク&時間を過ごさせてくれる。
実際のお店でコーヒーを飲みたい度MAXになりますよね!!

コーヒーの味・1杯を楽しむ時間

好きなコーヒーを飲むんだから幸せなひとときを過ごしたいですよね!!

ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)

劇的にミーハーな僕は、ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)の大将がブースにいらっしゃったので記念写真を一緒に撮って頂きました♪

奇跡

人の手を介してつくられるものすべては、その人の人となりがにじみ出てきますよね!!

そういう血と汗と涙の結晶のような大好きな近藤巌でした<m(__)m>

 

中目黒は日本のコーヒーの聖地!!

====================

■オニバスコーヒー 中目黒

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目14−1
営業時間 9:00~18:00
TEL:03-6412-8683
焙煎機:
デードリッヒ(DIEDRICH )12kg
プロバット(PROBAT)22kg 1960ビンテージ

ONIBUS COFFEE | スペシャルティコーヒーの焙煎と販売
コーヒーで、人と人をつなぐ。 手から手へと渡るぬくもり、それは人と人を繋ぐコミュニケーションの一端を担います。点と点を結び、また点から点へと繋がっていきます。「ONIBUS」とはポルトガル語で“公共バス”、「万人の為に」という語源を持つ言葉です。バス停からバス停へと人を繋いでいく日常。そんなバスのように人と人を繋ぐとい...
https://www.instagram.com/onibuscoffee

タイトルとURLをコピーしました