自宅でのコーヒーが2倍は楽しめる、おしゃれな目玉クリップ【ペンコ:クランピークリップ】

penco(ペンコ)クランピークリップS コーヒー

アンティーク調でゴールドなオシャレなクリップは、挟んだものすべてをオシャレに変えてくれますよね。
そう信じています。

それが

コーヒー豆に似合う、オシャレな目玉クリップ
【penco(ペンコ)クランピークリップ!!】

そうなんです、今までちょっとだけ困ってました。
コーヒー豆の袋の写真を撮るときに、何かちょっと寂しいのでアクセントがほしい。

ひらめきました。
金のクリップを使えば、ばえるナ

ありました。

【penco(ペンコ)クランピークリップS】

PENCO(ペンコ)クランピークリップ ゴールド

騙された

外国のアンティーク調なデザイン。
さすがアメリカ。。。。。

アメリカ。。。。

日本の会社でした、、、、、、、、、、、、

福岡の文具屋さん『株式会社ハイタイド』
見たコトある小物がたくさん。

今までずっと騙されてきたんだな。。

『さすがメイドインUSAはオシャレだ!!』と思っていたので、この事実を知った時は、正直ショックを受けましたが、
オシャレなものはオシャレだからいいじゃない!!
というコトで、文具にはまりそうですね!!

ペンコの歴史

PENCO(ペンコ)
PENCOはたった1本のボールペンから始まりました。名前の由来となったそのボールペンはアメリカ製で魅力のあるフォルム。見つけたときの想いは、いまなお数々のステーショナリーアイテムに受け継がれ愛着のあるブランド名になりました。
ペンコシリーズは、普段使いのカジュアルなステーショナリーをこだわりのデザインや仕様の他、パッケージに至るまでペンコならではの工夫をプラスしました。ちょっと懐かしくてアナログな感触や紙の匂いなど、ダウンタウンのブックストアで探し出したステーショナリーの感触が広がるかのようなラインナップです。一度使えばファンになる、ワン&オンリーな魅力にぜひ触れてみてください。

※参照 PENCO | ペンコ公式ブランドサイトより

アメリカからインスピレーションを受けたというコトは、アメリカンの香りを放っているというコト。
僕が『penco(ペンコ)に外国を感じたのは間違いなかった』というコトに内心ホッとしながらも、まんまと騙された感はぬぐえませんね💦

クランピークリップSの詳細

ペンコクランピークリップS

PENCOのクリップボードO/Sのクリップ部分のみをイメージして装い新たに中央にオリジナルロゴを型押した「クランピークリップ」です。たかがクリップ、されどクリップ。わかる人にはわかるこだわりの品。

参照 クランピークリップ詳細ページより

わかる、たかがクリップ、されどクリップ
わかるよ僕は。

時を戻そう💦

コーヒー豆の袋が、ばえる話でしたね。

ある時、ない時。

ない時。

sanwacofferoaster

クリップがちっちゃいとやっぱり寂しいし、絵にならないですよね。

 

ある時。

大阪天満の自家焙煎コーヒー:SANWA COFFEE WORKS(サンワコーヒーワークス)

SANWA COFFEE WORKS

 

ある時

finetime coffee roasters&PENCO

FINE TIME COFFEE ROASTERS

金だけじゃなく、赤のクランピークリップも似合いますね。

まとめ

話しの着地の仕方が全く分からなくなりましたが、
【penco(ペンコ)クランピークリップS】を使うと、コーヒー袋のパッケージにアクセントを加え、コーヒーライフが一段と楽しくなる。

他の色もありますが、コーヒー袋に似合うクリップはやっぱり、金と赤かな。

ご自宅でコーヒーを飲まれる方は、コーヒー豆の保存法にもこだわりがある方が多いとは思いますが、袋のまま保存している方は、見栄えだけではなく、一気に袋の口を押えることができ、はさむ力も強め。
超便利♪

何よりも、コスパが◎

さすが、日本企画ものです。
メイドインは台湾

現場からは、以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました