スポンサーリンク

クリスマスソングの洋楽で大人がいい雰囲気になれる曲13選!

christmas song今日の音楽

クリスマスソングが街中から聴こえてきても、なんとなく子供っぽかったりしますよね!

クリスマスを大人が楽しんでもいいじゃない!というコトで、クリスマスソングの洋楽で大人がいい雰囲気になれる曲を13曲選んでみました!

クリスマスソングには大きく分けて

・オリジナル曲(そのアーティストが作った曲)
・カバー曲:いわゆる普通のカバーした曲

どちらのクリスマスソングも、アーティストの思い出が詰まったいい曲ばかり。

クリスマスを大人だけの世界で、大人がいい雰囲気になれるクリスマスソングを聴きながらまったりとオシャレに過ごしてみませんか?

 

クリスマスソングの洋楽で大人がいい雰囲気になれる、オリジナル曲編

クリスマスの時期に必ず聞こえてくる、クリスマスソングの名曲が数多くある中、オリジナルのクリスマスソングでアーティストが持っている世界観を100%出し切るクリスマスソング。

アーティストの想いがいっぱい詰まった、オリジナルのクリスマスソングをご紹介しますね!

Alexander O’Neal(アレキサンダー・オニール) My Gift to You

・リッチな気分になれるクリスマスソング
・明るめの曲調で後半シャウト気味
・R&B
・1988年リリース

ジャネットジャクソンやのプロデューサーでおなじみのジミー・ジャム&テリー・ルイス(ジャム&ルイス)プロデュースの作品です。

ジャム&ルイスだかといって、今風のコンピューターミュージックではなく、人力の生楽器がゴージャスな曲です。

アレキサンダー・オニール自体は日本ではそれほど有名ではありませんが、当時のミュージシャンのステータスでもある『クリスマスアルバムを出せる』というコトを成し遂げているので、アメリカでは人気のある歌手と言えます。

 

Tatsuro Yamashita(山下達郎) christmas eve

・説明不要の名曲
・失恋クリスマスソング
・英語バージョン
・1984年リリース

説明不要の名曲、山下達郎のクリスマスイブの英語バージョンです。

外国のアーティストにもカバーされるようになり、歌詞の訳し方がアーティーストによってそれぞれ違うコトを嫌った山下達郎が納得のいく英語バージョンをリリース。
※山下達郎氏のサンデーソングブックより

 

山下達郎の英語訳詞はアラン・オデイが担当。

奥様が日本人なだけあり、日本語の言葉にならない行間をも英訳するアラン・オデイはさすがです。

 

 

Michael Bublé(マイケル・ブーブレ) Cold December Night

・おそらく失恋の歌
・バラードではない
・POPS
・アメリカでは超有名人
・2014年リリース

日本では全く知られていないマイケルブーブレですが、アメリカではミュージシャンの長者番付に入るような超有名人です。

スタンダードなジャズ系からPOPSまで幅広く歌いこなす正統派な歌唱力。現代のフランクシナトラ?!

マイケルブーブレのクリスマスアルバムも【ジングルベル】などベタな歌を歌っていますが、デビッドフォスターのクラッシックだけれどもオシャレなアレンジとマイケルブーブレの歌唱力で大人が楽しめるクリスマスアルバムになっています。

個人的にN01クリスマスアルバムです!

武道館にライブを見に行きましたが、歌っているだけなのに2時間が2分に感じられる強烈なエンターテインメント。

日本にマイケルブーブレが来たらまた行きます。

 

 

Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン) Underneath the Tree

・ハッピーでゴージャスな気分になれる
・とにかく元気になれるクリスマスソング
・POPS
・2013年リリース

歌いだしの声量にびっくりする、声量オバケ。

余裕のあるボディから発せられる歌声と、人柄がにじみ出ているPVにこちらまでハッピーになれる。
かといって、アゲアゲな電子音のパーティーチューンではなく、生演奏中心の大人が楽しめるクリスマスソング。

とにかくハッピーなクリスマスを過ごしたい方にはおすすめなKelly Clarksonの【Underneath the Tree】です。

 

 

Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) This christmas

・幸せな気分でほっこりする明るい曲調
・R&Bソウル
・カバーされる率高め
・1971年リリース

ハンチング帽が似合うのはビギンの比嘉栄昇かダニー・ハサウェイか、
違うな。。

アメリカの時代背景もあり、ディープなソウルを歌うイメージがあるダニー・ハサウェイですが、この【This christmas】は、平和な曲でほっこりします。

クリスマスを皆で祝うことができる平凡な毎日が幸せ的な。

カバー率も高く、【クリスブ・ラウン】【ジョン・レジェンド】【アレキサンダー・オニール】【スキマスイッチ】などなど数えきれないアーティーストがカバーしています。

一瞬イントロを聴くだけで誰もが【This christmas】だとわかる、最高にハッピーな気分になるイントロです。

カバーしてているほとんどのアーティストが、イントロをそのまま使っており、編曲の完成度が高すぎて誰も変えることが出来ない【This christmas】です。

 

 

Gladys Knight & The Pips(グラディスナイト&ザ ピップス) That special time of year

created by Rinker
¥8,989(2021/10/20 16:40:08時点 Amazon調べ-詳細)

・幸せな気分でワクワク感がある明るい曲調
・R&Bソウル
・1980年リリース

ソウルの女王グラディス・ナイトのクリスマスアルバムからの1曲です。
グラディス・ナイトは日本で例えるなら和田アキ子さん、御年76歳でまだまだ現役のゴッド姉ちゃんです。

シワひとつない顔は、典型的なアメリカンドリームを手に入れた証。

ボーカルが優れているのはもちろん、演奏もワクワク感あふれるギターのカッティングと緻密なアレンジが効果的な演奏です。

ギターがカッティングとシングルノートの2本立てなので、リズムギター勉強したい方にもおすすめの曲です。

また、イントロや歌いだしがしっとりとし曲調ではじまり、アップテンポな曲調に繋がるのですが、後から付け足した感が満載のスローとアップテンポのつなぎ目に注目なGladys Knight & The Pips(グラディスナイト&ザ ピップスの【That special time of year】です。

 

 

Jose Feliciano(ホセ・フェリシアーノ) Feliz Navidad

created by Rinker
¥1,697(2021/10/20 16:40:09時点 Amazon調べ-詳細)

・典型的なスペイン語のハッピーソング
・ラテン
・カバーされる率高め
・1970年リリース

スペイン語と英語が入り混じったとにかく明るいクリスマスソング。

Feliz Navidad(フェリスナビダ)とはスペイン語でメリークリスマスという意味です。

この曲の歌詞を聴くと9割9分【フェイスナビダ】と【メリークリスマス】としか言ってません。

つまり、フェリスナビダ=メリークリスマスなので、メリークリスマスしか言ってません。

それだけで、ハッピー度合いが想像できますね!

全力でハッピーなクリスマスソングです!

 

 

クリスマスソングの洋楽で大人がいい雰囲気になれる、カバー曲編

すでにあるクリスマスソングをカバーするのだから、オリジナルを忠実に再現しても面白くありません。

洋楽ではカバー曲の方が原曲より有名な曲も数多くあります。

日本では考えられませんよね。

オリジナルの曲をいかに自分の味付けに変えるか?

有名なクリスマスソングほどハードルが上がります。

 

そんなハードルをヒョイと超える、カバー曲のクリスマスソングをご紹介しますね!

 

Baby face(ベビーフェイス) Rudolph the Red Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ)

created by Rinker
Sbme Special Mkts.
¥810(2021/10/20 16:40:09時点 Amazon調べ-詳細)

・オリジナル曲初出:1939年
・R&B
・1988年リリース

圧巻の一言、あの【赤鼻のトナカイ】をR&B調にアレンジして見事にR&Bしてます。

おかあさんといっしょの童謡ぽい雰囲気の【赤鼻のトナカイ】しか聞いたことがないので、ある意味ベビーフェイスの赤鼻のトナカイを聴くとショックさえ受けます。

日本でもカバー曲が流行っていますが、原曲をこえるカバー曲が少なく『カラオケでどうぞ』的なカバーが多い中、誰でも知っている【赤鼻のトナカイ】を全く新しい曲として楽しませてくれる。

知っている曲が断然オシャレになっているベビーフェイスのクリスマスアルバムは、耳なじみがよく大人が楽しめるクリスマスアルバムです。

 

 

Al Jarreau(アル・ジャロウ) Winter Wonderland

・オリジナル曲初出:1934年
・R&B
・ワインが似合う曲
・2008年リリース

独特のハネるリズム感のあるボーカルが特徴のアルジャロウ。

歌っている時の顔が本当に楽しそうで、顔で歌う歌手です。
※ルーサーバンドロスも顔で歌う歌手ですね。

原曲を意識しているのかしていないのかわからないほどのコード進行とメロディーラインだけれども、めちゃくちゃな曲に仕上がっているわけではなく音楽の楽しさを教えてくれる1曲です。

隠れ家的なバーで流れているような曲の雰囲気で、大人がお酒を飲みながらまったりとした時間を過ごすのに最適なジャズの雰囲気があるクリスマスソングです。

 

 

Earth, Wind & Fire(アースウインド&ファイヤー) SNOW(雪やこんこん)

・オリジナル曲初出:不詳
・R&B
・真剣なのがふざけているのか謎なハッピーな曲
・2014年リリース

あのファンクグループのアースウインド&ファイヤーが日本の曲【雪(雪やこんこん)】をカバーです!

アースウインド&ファイヤーも実はカバーが得意なバンドで、原曲が分からなくなるぐらいにアレンジし別の曲になっちゃうバンドです!
※ビートルズのカバー【Got To Get You Into My Life】も、別の曲のようになっています!

日本の曲なので日本語で歌っていますが、日本語のクオリティーがいまいち。

そんな日本語のクオリティーでも突っ走ってしまうお茶目なアースウインド&ファイヤーが大好きです!

私が一番大好きな洋楽グルーブです!
よく考えたら、クリスマスの曲じゃないよね。

 

 

The Jackson 5(ジャクソンファイブ) I Saw Mommy Kissing Santa Claus(サンタがママにキスをした)

・オリジナル曲初出:1952年
・R&B
・有名な曲、説明不要
・1970年リリース

マイケルジャクソンの子供時代の曲ですね!
歌がうまい!

マイケルジャクソン以外全員ご存命なのも驚きです(2020年現在)
松任谷由実の【恋人はサンタクロース】と同じパターンの曲ですね。

子供がお母さんとサンタクロースがキスするところを見ちゃったんです。
子供が浮気現場を確認しました。
そのシーンをお父さんがみたら面白いことになっただろうな

という歌詞の内容です。

本当の浮気だったら、面白いことにはなりませんよね。
アメリカでは浮気は寛容されているのかもしれない。

 

 

Michael Bublé(マイケル・ブーブレ) All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)

・オリジナル曲初出:1994年
・POPS
・大人がしっとり聴ける曲に化けた
・2011年リリース

曲名を見て『えっ』と思った人も多いと思います。

先ほどオリジナルクリスマスソングのゾーンにも出てきたマイケルブーブレがマライアキャリーの【恋人たちのクリスマス】をカバー。

マライアキャリーのバージョンは陽気で楽しい曲ですが、マイケルブーブレのバージョンは泣けるバラードに。

完全に反則です。

こんなに劇的に変化した曲を聞いたことがありませんが、あれだけ大ヒットした曲をここまで激変させてリリースするのはよっぽど自信があったとしか思えません。

が、想像をはるかに超える泣けるバラードに仕上がっています。

 

 

Johnny Mathis(ジョニー・マティス) It’s the Most Wonderful Time of the Year

created by Rinker
¥1,096(2021/10/20 16:40:10時点 楽天市場調べ-詳細)

・オリジナル曲初出:1963年
・POPS
・大人が楽しめるウキウキハッピーな曲
・1993年リリース

オーケストラをバックに歌い上げるジョニーマティス!

アルジャロウが影響された可能ような、ポンポン跳ねる陽気な歌い方。
※どちらもプロデューサーがデビッドフォスターだからかな。

アメリカの昔のミュージシャンはエンターテインメントがものすごくあるので、1曲の中の起承転結がたっぷりあります。

たった2分少しの短い曲ですが、一瞬でハッピーになれるジョニーマティスのクリスマスソングは圧巻です!

 

 

クリスマスソングの洋楽で大人がいい雰囲気になれる曲まとめ

クリスマスソングが好きすぎて、気付いたらクリスマスのCDが30~40枚ほどに。

今回ご紹介したクリスマスソングは、僕の聴いてきたクリスマスソングの中から大人がいい雰囲気になれるクリスマスソングをご紹介しました!

なぜかR&Bソウルに偏っていますが、40代の大人世代にはビンゴな選曲をしてみました!

少しでもクリスマスソングを聴きながら、ほっこり幸せな気分になって頂けたら嬉しく思います♪

 

メリークリスマス!

christmas album

 

この投稿をInstagramで見る

 

近藤 巌(@condo180)がシェアした投稿

タイトルとURLをコピーしました